NEWS
2018年01月09日 11時15分 JST

成人式の振袖業者『はれのひ』、福岡天神店は着付け行う レンタル着物「返す必要ない」

「はれのひ」が突如店を閉め、新成人が予定していた着物を着られない事態が起きた。

Kim Kyung Hoon / Reuters
成人の日

福岡「はれのひ」営業中、レンタル着物「返す必要ない」

 福岡市中央区にある「はれのひ福岡天神店」では8日、予定通りに成人式の着付けが行われた。大きな混乱はなかったが、トラブルを報道で知った客が相次いで店舗を訪れていた。

 福岡市西区の男性(45)はこの日、娘が成人式の着付けをした。ただ、来年も着付けをしてもらえるよう払った追加料金がどうなるかわからない。「担当者は現時点で何も言えないということだったが、きちんと説明してほしい」。担当者は給料も支払われていない状態だとも話したという。

 別の福岡市の会社員の男性(47)は、妻と娘と来店した。2年後の成人式のために昨年7月に約25万円で着物を購入したが、まだ着物は受け取っていないという。「電話がつながらず、店にきてみました。お金は返してほしい」と話した。

 同店でこの日、着付けをして成人式に出た福岡市の女性(20)は、レンタルした着物を返しに来た。だが、担当者からは「着物は返す必要はなく、そのまま帰っていい」と言われた。「あげると言われても、複雑な気持ち」と話す。

(朝日新聞デジタル 2018年01月08日 19時46分)
関連ニュース

(朝日新聞社提供)