WORLD
2018年01月11日 18時58分 JST | 更新 2018年01月12日 00時26分 JST

「人種差別」の批判受けたH&M 黒人アーティストたちが"怒り"を表現

「猿」とプリントされたパーカーのモデルに黒人少年を起用した。

@kyle.yearwood / Instagram

アパレルメーカーのH&Mは1月8日、「ジャングルで最もクールな猿」とプリントされたパーカーのモデルに黒人少年を起用したことについて謝罪した。同社の通販ページに掲載されたこの黒人少年の写真に対し、「人種差別だ」という批判の声が殺到していた。

一連の騒動を受け、黒人のアーティストたちの間では、同社の写真をパロディ化した作品をネット上で公開する動きが広がっている。

問題の写真は、H&Mのオンラインサイトに掲載された。欧米などでは、アフリカ系や非白人の人を猿にたとえるのは人種差別とされることが多く、著名人や活動家が強く批判。

H&Mが謝罪の声明を発表し写真の掲載を取りやめた後も、InstagramなどのSNS上で、この差別に対する "怒り"の表現が続いている。歌手のザ・ウィークエンド(The Weeknd)は、H&Mとの契約を解消する意向を示した

一部の黒人アーティストたちは、モデルとなった少年を「賞賛する」ことで対抗の意を示した。

PhotoShopなどの画像加工ソフトを使い、元の画像の少年に王冠をかぶせるなどして、黒人少年を「幸せ」な姿に変身させている。

アーティストたちが投稿した作品を見てみよう。

The coolest KING 👑 in the world #kingod #blackkings #akomicsart #artlife

Kervin Andreさん(@akomicsart)がシェアした投稿 -

Fixed it. @hm Inspired by @mrchrisclassic Artwork by @kyle.yearwood

Kowさん(@kyle.yearwood)がシェアした投稿 -

@hm I fixed this for you #teesforyoungkings #mimicgawd

Mimicgawd 🔥さん(@mimicgawd)がシェアした投稿 -

The coolest kid on the block || #artbyfola

F is for Folasade 🇳🇬さん(@lovefola)がシェアした投稿 -

この記事はハフポストUS版から翻訳・編集しました。