NEWS
2018年01月13日 17時03分 JST | 更新 2018年01月13日 17時03分 JST

酒気帯び運転容疑、市議会議員を逮捕 知人「身代わり頼まれた」

千葉県警勝浦署

酒気帯び運転容疑で市議逮捕 知人「身代わり頼まれた」

 千葉県警勝浦署は13日、同県勝浦市議の高梨弘人容疑者(40)=同市中島=を道路交通法違反(酒気帯び運転)の疑いで逮捕し、発表した。「知り合いと酒を飲んだ後、運転した」と容疑を認めているという。

 署によると、高梨容疑者は12日午後9時50分ごろ、同市台宿の県道で、酒を飲んで軽乗用車を運転した疑いがある。道路脇の土手ののり面に乗り上げていた車を通行人の男性が見つけ、110番通報。高梨容疑者は車を離れていたが、通報の約1時間後に20代の知人男性が運転する車で現場に戻った。

 2人は当初、男性が運転していたと話したが、署員が詳しく事情を聴いたところ、男性が「身代わりを頼まれた」と説明。高梨容疑者も「自分が運転した」と認め、呼気から基準値を超えるアルコールが検出されたという。

 高梨容疑者は2015年4月に初当選し、現在1期目。

(朝日新聞デジタル 2018年01月13日 16時26分)
関連ニュース