ライフスタイル
2018年01月18日 12時06分 JST | 更新 2018年01月18日 15時58分 JST

“世界で最も恐ろしいネコ”が、可愛すぎる(動画)

ニックネームは「Gyra」。

世界で最も恐ろしいネコ科の動物は、実はライオンでもトラでもない。

このネコだ。

動画にうつっているのは、クロアシネコ。

体重は平均1〜2キロと世界で最も小さいネコの一種で、アフリカ大陸に生息するという。

研究者の間では「Gyra」というニックネームでも知られるクロアシネコを、BBCの番組 「ビッグ・キャット」が特集した。

BBCによると、母親のクロアシネコは、獲物を捕まえるために一晩で20マイル移動することもあるという。これはアフリカに住む小型ネコにしては、かなりの距離になる。

それにしても、なぜこんな可愛らしいクロアシネコが、世界で最も恐ろしいネコなのか?

理由は狩りの成功率にある。BBCによるとクロアシネコは獲物は60%の確率でしとめる。これは野性の猫の中で、最も高い成功率。

可愛いけれど油断はできない。

ハフポストUS版の記事を翻訳しました。

世界の野生ネコ