NEWS
2018年01月17日 19時09分 JST | 更新 2018年01月17日 19時10分 JST

小室哲哉、不倫報道うけ近日中に記者会見 所属事務所が声明「本人が記事について否定」

文春の取材では、「一緒に寝た」ことは認めているという。

Stephane Cardinale - Corbis via Getty Images
小室哲哉氏

不倫報道の小室哲哉、近日中に記者会見 所属事務所がコメント「本人の発言を信用」

今日17日に『文春オンライン』にて不倫疑惑が報じられた音楽プロデューサーの小室哲哉(59)の所属事務所が同日、ファクスで「プライベートは本人に任せております」とコメントし、近日中に小室本人が会見することを発表した。

事務所の方針として「本人が記事について否定しておりますので、本人の発言を信用して対応致します」としている。

報道によると、小室は12月中旬にある女性宅に泊まり、1月上旬には都内の高級ホテルで密会。妻のKEIKOが実家に帰省している1月上旬には自宅に女性を招き、一夜を共にした。

同誌の取材に対応した小室は、自らの不倫疑惑については「誤解を招く甘い言動が多々ありました。本当に申し訳ないと思っています」とした上で"男女の関係"を否定。だが、A子さんと自分の部屋で"一緒に寝た"ことは認めていた。

【関連記事】