NEWS
2018年01月22日 16時17分 JST | 更新 2018年01月22日 16時21分 JST

雪ヤバすぎて、昭和記念公園がスキー場みたいになっちゃった。

まるで雪国ですわぁ…⛄

発達した低気圧の影響で、東京などの首都圏では1月22日の午前から雪が降り始めました。

関東甲信・東北地方では22日〜23日朝にかけて広範囲で雪が降り、東京23区など平野部でも大雪の恐れがあります。

【関連記事】雪のピーク、帰宅ラッシュの東京都心を直撃か。転ばないように歩くコツは?

そんな中、国営昭和記念公園(立川市・昭島市)が「まるでスキー場」だと話題になっています。

その様子がこちら。

Oh...まさにホワイトアウト...。

ちなみに、いつもの様子と比べると...

Twitter/@showakinenpark

国営昭和記念公園の公式アカントでは「金沢じゃないっす」として、こんな画像をシェアしています。

ちなみに、昭和記念公園の「日本庭園」と石川県・金沢にある名勝「兼六園」と比較してみたのがこちら。

時事通信社/Twitter/@showakinenpark
左:兼六園、右:昭和記念公園

完全に一致...!美しいですねぇ!

雪景色の日本庭園、実際に見たいところですが、同園の担当者によると「いま、外は真っ白です...。明日(23日)は現時点で開園予定ですが、大雪の場合は対応が必要になってきます」とのこと。場合によっては休園の可能性もありそうです。そのため、「来園の際は事前にお問い合せください」とのことでした。