WORLD
2018年01月26日 17時20分 JST | 更新 2018年01月26日 17時49分 JST

北朝鮮初の写真加工アプリがリリース。その名も『ポムヒャンギ 1.0』(春の香り)🌸

ポムヒャンギは、春の香りという意味。

北朝鮮で、史上初の写真加工アプリがリリースされた。北朝鮮の現地メディアやBBCが伝えた。

アプリの名前は『ポムヒャンギ 1.0』。ポムヒャンギとは、「春の香り」という意味だ。

このアプリでは、他の写真アプリと同様、利用者はさまざまなメイクアップを試せるという。

このチラシを見る限り、メガネやヘアピンなどのアクセサリー、髪型、アイシャドウとアイブロー、チークやリップなどを変えられるように見える。

DPRK today

新しくリリースされた知能型手電話機プログラム
《春の香り》1.0
もっと美しくなったあなたの姿に出会えることでしょう。
利用者はプログラムが提供するメイクアップ道具を使い、自身をさらに美しく端正にできます。
慶興情報技術交流社

北朝鮮のメディアDPRK TODAYによると、利用者はアプリを通して一番よく似合うメイクアップを探すことができ、該当のメイクアップについて詳しい情報を得ることができるとしている。

また、このアプリが北朝鮮女性の間で大好評を巻き起こしていると謳っている。

DAILY NKによると、北朝鮮では、韓国ドラマの影響により肌のお手入れや美しさへの関心が高まっているという。アプリリリースの背景には、こうしたニーズもあるのだろうか。