WORLD
2018年01月27日 10時08分 JST | 更新 2018年01月27日 10時19分 JST

「マジで?」フランス人もびっくり。ヌテラの70%セールで争奪戦。警察が出動した店舗も

「ヌテラのためにみんなまるで動物のようでした」

フランスのスーパーマーケットチェーン「アンテルマルシェ」で1月25日、フランス全土の店舗でチョコペースト「ヌテラ」を70%オフでセール販売したところ、各店舗に客が殺到し、一部では争奪戦になるなどの混乱が起きた

Stefano Rellandini / Reuters
イタリアの食品会社「フェレロ」社のチョコペースト「ヌテラ」

ヌテラ」は、ココアパウダーとヘーゼルナッツが入ったチョコペーストで、世界160カ国以上で販売されている。

「アンテルマルシェ」は、950グラムのヌテラ瓶を4.50ユーロ(約607円)から1.41ユーロ(約190円)に大幅値下げした。買いだめしようとした客同士で小競り合いが発生し、警察が出動した店舗もあったという。

マジで?これみんなヌテラのため?!

BBCによると、ある店舗にいた客は「ヌテラのためにみんなまるで動物のようでした。ある女性は髪を引っ張られ、高齢の女性には頭に箱があたり、別の人は手から血を流していました」と語った。

地元紙「Le Progres」はこの騒動を「暴動」と報じ、その光景が写真や動画に収められた。

店舗のなかには、購入制限したところもあった。

AFP通信によると、フランス東部にあるモーゼル店の従業員は「人がどっと押し入り、全部ひっくり返し、物を壊したんです」と語った。

ヌテラのためにwww

「ヌテラ」のセールは27日まで続くという。アンテルマルシェは今回の騒動についてまだコメントを発表していない。

ヌテラの製造元であるイタリアの食品会社「フェレロ」は、「アンテルマルシェが単独でセールしたものであり、当社とは関係ない」と述べている。

ハフポストUS版より翻訳・加筆しました。