NEWS
2018年01月30日 10時47分 JST | 更新 2018年01月30日 10時47分 JST

大リーグ自由契約の青木宣親、古巣ヤクルトに復帰 3年10億円、背番号は23

2月の春季キャンプに合流する見込み。

AFP=時事
大リーグ・メッツ(当時)の青木宣親外野手=2017年10月、米・ペンシルベニア州のフィラデルフィア

青木ヤクルト復帰 3年10億円契約、背番号は23

大リーグ・メッツから自由契約になった青木宣親外野手(36)がヤクルトに復帰することが30日、わかった。3年総額10億円(推定)で、背番号は新人のころから6年間つけていた「23」となる。大リーグ球団との契約を優先してきたが、米国のフリーエージェント市場の動きが鈍く、7年ぶりの古巣復帰を決断した。今後正式契約を結び、2月の沖縄・浦添での春季キャンプに合流する見込み。

青木は早大から2003年秋のドラフト4巡目でヤクルトに入団。プロ2年目の05年にシーズン200安打を記録した。11年オフにポスティングシステムで大リーグに移籍。昨年6月には日米通算2千安打を達成した。

(朝日新聞デジタル 2018年01月30日 09時33分)

関連ニュース