アート&カルチャー
2018年01月30日 15時03分 JST | 更新 2018年01月30日 15時29分 JST

綾瀬はるか、スケートで勢い余って壁に激突 高橋大輔は「怖いもの知らずですね」

体幹がスゴいそうです

時事
女優の綾瀬はるかさん=2015年7月

​​​​​​​

綾瀬はるか、スケートで勢い余って壁に激突 高橋大輔は「怖いもの知らずですね」

女優の綾瀬はるかが30日、都内でコカ・コーラの『"ウチのコークは世界一"「コカ・コーラ」平昌2018冬季オリンピック応援キャンペーンPRイベント』に参加。スケートの腕前を披露したが壁にぶつかるアクシデントを起こして照れ笑いした。

イベント会場には樹脂製のスケートリンクが設置され、バンクーバー五輪フィギュアスケート男子銅メダリストで、現在はプロで活躍する高橋大輔が滑りながら登場。その後は綾瀬もシューズをはいてリンクの上に。普段とは勝手の違うリンクに高橋が恐る恐る滑る中、綾瀬は豪快にスピードを出して滑走。そして止まれない綾瀬は、勢い余ってコースアウト...。また、退場の際にもパーテーションに激突するアクシデントを起こして会場をほっこりさせた。綾瀬は「すみません、帰り際がスマートじゃなくて」と照れていた。

高橋は「安定感がバツグン。すごい体幹してますね」とターンやポーズもしっかり決めた綾瀬の滑りを絶賛。壁に衝突した豪快さも「怖いもの知らずですね。すごいスピードだったので大丈夫かなと思ったんですけど...。でも、あの怖いもの知らず加減はスケーターにも必要。フィギュアスケートをしてもトップに行かれたと思う」と驚きの表情だった。また、綾瀬との共演に高橋は「テレビの中の人。実感が湧かない。テレビの中以上にすてきな笑顔で生まれてよかった」とにんまり。スケートでは手をつないで演技し、「こんなことできる人いない。ありがとうございます」とデレデレだった。

新テレビCMで綾瀬は"夢"でフィギュアスケートの選手の衣装を着用してリンクに。コークカラーの赤いコスチュームを身にまとい、休憩中には「イナバウアー!」と技をまねしながらリラックスムードで過ごしたという。実際にCM衣装を触った高橋は「このまま試合で使えますよ」と話し、綾瀬は「誰かに着てほしい」と夢見ていた。

【関連記事】