NEWS
2018年01月31日 12時45分 JST | 更新 2018年01月31日 12時45分 JST

広島市内でバス2台が衝突 乗客ら18人を病院搬送

通勤・通学時間帯だったため、この事故の影響で付近では一時渋滞が発生した。

朝日新聞社
事故の衝撃でフロントガラスが壊れた広電バス=31日午前9時15分、広島市南区、宮川純一撮影

広島でバス2台衝突、乗客ら18人病院搬送 軽傷か

 31日午前7時半ごろ、広島市南区稲荷町の市道交差点で、バス2台とバイク1台が絡む事故があった。広島市消防局によると、この事故でバスの乗客ら計18人が病院に搬送された。いずれも軽傷とみられるという。通勤・通学時間帯だったため、この事故の影響で付近では一時渋滞が発生した。

 広島東署などによると、衝突したのは南進中で乗客約40人を乗せた広電バスと、北進していた回送中の広島バス。ともに交差点で右折しようとした際にぶつかったとみられる。バイクは広島バスの後ろを走っており、追突して転倒したという。

 現場はJR広島駅の南西約500メートルのビルなどが立ち並ぶ一角。

(朝日新聞デジタル 2018年01月31日 11時44分)

関連ニュース
MORE:News