WORLD
2018年01月31日 09時25分 JST | 更新 2018年01月31日 09時32分 JST

マーク・サリングさん死去、自殺か。35歳、人気ドラマ「glee/グリー」に出演

児童ポルノ所持の罪で、3月に量刑を言い渡される予定だった。

FilmMagic
マーク・サリングさん August 7, 2015 in Los Angeles, California. (Photo by Paul Archuleta/FilmMagic)

アメリカの人気テレビドラマシリーズ「glee/グリー」などで知られる俳優・歌手のマーク・サリングさんが1月30日、死去した。35歳だった。ワシントン・ポストなど現地メディアは、サリングさんが自殺したと伝えている。

サリングさんは1982年、テキサス州ダラス出身。公式サイトによると、学生時代からギターやピアノに触れ、地元のバーなどで演奏。一方で、レスリングやラグビーなどスポーツにも親しんでいたという。

FOXの人気ドラマ「glee/グリー」(2009〜15年に放送)では、ノア・パッカーマン(Noah Puckerman)役を好演。自身の代表作となった

CNNなどによると、サリングさんは2015年に児童ポルノ所持の容疑で逮捕。司法取引で有罪を認め、3月に量刑を言い渡される予定だった。

エンタメニュースサイトTMZによると、サリングさんは2017年8月にも自殺を図っていたという。


大好きだった人が亡くなって、ひどく落ち込んだり、気持ちがふさぎ込んだりして、いつもの気持ちが保てなくなったーー。

そんな時は、次のところに相談してください。

厚生労働省「こころの健康相談統一ダイヤル」(全国共通)

0570-064-556

全国各地の「いのちの電話」案内

https://www.inochinodenwa.org/lifeline.php