NEWS
2018年01月30日 19時08分 JST | 更新 2018年01月30日 19時40分 JST

NEC、3000人の希望退職を募集へ

既存事業が落ち込み、人件費300億円を削減

Toru Hanai / Reuters
CEATEC JAPAN 2017のNECブース

大手電機メーカーのNECは1月30日、国内で3000人をリストラすると発表した。

2020年度までの新たな中期経営計画に盛り込まれた。想定以上に既存事業の落ち込みが顕在化したことを受けて、ハードウェア事業などで「国内で3000人の構造改革」を実施。人件費300億円を削減するという。

ロイター通信などによると、国内の8万人のグループ社員のうち、間接業務部門や国内9工場で3000人の希望退職を募ることになるという。

また、エネルギー分野を見直し、家庭用リチウムイオンバッテリーの事業からも撤退する

NEC
NECの発表資料より