BLOG

指原莉乃が「アイドル界の上沼恵美子」と呼ばれたワケ

「LINEのタイムラインって性格が出ると思う」と指摘しました。

2018年01月30日 16時11分 JST | 更新 2018年01月30日 16時12分 JST

AbemaTV(アベマTV)にて、1月30日(火)よる9時よりトークバラエティ番組『指原莉乃&ブラマヨの恋するサイテー男総選挙』が放送される。同番組は、HKT48の指原莉乃と、お笑いコンビ・ブラックマヨネーズの小杉竜一・吉田敬がMCを務め、ゆがんだ恋愛観を持つサイテー男たちから極悪非道なエピソードを聞き出し、女子がサイテー男にひっかからないための「ゲス恋から学ぶ恋の教科書」がテーマ。

AbemaTIMES

 30日放送回は「女性の気持ちを分かろうSP」。ゲストとして、お笑いコンビ・相席スタートの山崎ケイ(※「崎」は正式には「たつさき」)と山添寛が登場し、エロメン・月野帯人、東惣介、ベーシストのITARUら「サイテー男」たちと、女性の理由がわからない行動や思考、女性の嫌いなところ。女性と仲直りする方法などについて語り合う。

地下アイドルもぶった斬る!指原莉乃が"上沼恵美子"化

Ameba News

女性の嫌いなところがトークテーマにのぼると、歌舞伎町の人気ホスト・ひょうごっちべいべーが「地下アイドルの自己顕示欲がイヤ」と訴える。ひょうごっちの働く店には「(アイドル界の)底辺の地下アイドルも結構来る」とのこと。「送り指名(初回の客が帰りに見送りをしてくれるホストを指名できるシステム)」を受けるとLINEのIDを交換することになるのだが、「LINEのタイムラインを見ると『普通の女の子は普通に恋愛できていいな』などと書いてあって、自己顕示欲の強さを感じてしまう」「自分でその仕事を選んでいるのに、そんなこと書くなよと思う。そういう奴が多くてムカつく」と、トップアイドル・指原に意見を求める。

指原は「それはしんどい」とひょうごっちに同意。「真剣にアイドルやっている子はむしろ書かない」「タイムラインやってる時点で大した奴じゃない。ヤバい奴しか書かない」と、自身の見解を明かす。指原は「LINEのタイムラインって性格が出ると思う。男の人でも書く人は本当に嫌」と、一切忖度のないコメント。

あまりにも清々しいぶった斬りに、小杉は「アイドル界の上沼恵美子さんみたいになってきた」と感動。さらに、番組内では指原と上沼が共に「昔の女からもらったプレゼントを持っている男」が嫌いであることも判明する。

Ameba News

大御所感を漂わせはじめる指原だが、番組ではまさかのトイレ事情も告白。トイレをする前に水を一度流す女性が多く見られるが、「水が流れている間に(トイレが)終わらない時はどうするのか」という質問に、トップアイドルとは思えない赤裸々な回答を披露する。『指原莉乃&ブラマヨの恋するサイテー男総選挙』は1月30日(火)よる9時よりAbemaSPECIALチャンネルにて放送される。

Ameba News

(c)AbemaTV

(2018年1月30日「AbemaTIMES」より転載)