NEWS
2018年01月30日 16時54分 JST | 更新 2018年01月30日 16時54分 JST

滋賀県警、捜査書類400件を誤って廃棄 捜査への影響は「ないとはいえない」

窃盗や性犯罪の被害届が含まれていた。

時事通信社
滋賀県警本部=滋賀県・大津市

滋賀県警、捜査書類400件を誤廃棄 窃盗の被害届など

滋賀県警は30日、甲賀署新庁舎への移転作業の際、捜査書類約400件を誤って廃棄したと発表した。

県警刑事企画課によると、誤廃棄した捜査書類は自転車盗や空き巣といった窃盗や性犯罪の被害届、実況見分調書など。

いずれも甲賀署刑事課などの書庫に保管していたもので、捜査が終わっておらず今後も保管の必要があった書類も含まれていた。捜査への影響は「ないとはいえない」という。複写していなかった被害届については再度、被害者への聞き取りなどをするという。

(朝日新聞デジタル 2018年01月30日 15時28分)

関連ニュース