NEWS
2018年02月01日 11時15分 JST | 更新 2018年02月01日 13時42分 JST

生活保護者の自立支援施設で火事。11人が死亡 札幌・東区

主に高齢者が入居しているとみられる

​​​​​​​​​​​​​​

朝日新聞社
火災のあった建物=1日午前0時24分、札幌市東区、弓長理佳撮影

生活保護者の自立支援施設で火災、11人死亡 札幌

31日午後11時40分ごろ、札幌市東区北17条東1丁目の高齢者らが入居する木造の自立支援関連施設「そしあるハイム」から出火した。札幌東署と消防によると、11人の死亡が確認されたという。このほかに5人が救助され、うち3人が病院に運ばれたという。火は1日午前1時半ごろ、鎮圧された。

同署によると、生活保護者の自立を支援する施設で、おもに高齢者が入居していたとみられる。施設の関係者から16人が入居していると説明を受けたという。札幌市消防局によると、31日午後11時40分に通行人が通報した。

現場は札幌市営地下鉄北18条駅から東約500メートルの住宅街。戸建て住宅やマンションが立ち並んでいる。

(朝日新聞デジタル 2018年02月01日 08時28分)

関連ニュース