NEWS
2018年02月01日 16時53分 JST | 更新 2018年02月01日 16時53分 JST

F1、レースクイーンやめるってよ 「時代にも、ブランドにも合わないんで…」

今シーズンから、いなくなります。

Getty Images
2017年11月、アブダビF1グランプリ

レース開始前、グリッドにF1カーがずらりと並ぶ。激戦への期待と興奮を高める「儀式」の時間...。長らく、そのアクセントとなってきたのが、グリッド・ガール(レースクイーン)だった。だがF1はグリッド・ガールを2018年のシーズンから廃止すると決めた。1月31日に公式サイトで発表した。

リリースで、F1商業部門のマネージングディレクター、ショーン・ブラッチズ氏はこうコメントしている。

「グリッド・ガールは、長らく重要なものだと思われてきましたが、もはやF1のブランドとは合わないと感じています。今の時代と明らかに合わないですから。グリッドガールは、F1にとって、そして世界中のファンたちにとっても、もはや適切でも妥当でもないと思います」

2018年のF1シーズンは3月25日、オーストラリア大会から始まる。