NEWS
2018年02月03日 12時51分 JST | 更新 2018年02月03日 12時51分 JST

NHK記者、暴行の疑いで逮捕 「事実ない」と否認

アルバイト男性の胸を突き飛ばし、腹を殴った疑い

NHK記者を暴行容疑で逮捕 「事実ない」と否認 福岡

福岡県警は2日、NHK久留米支局の記者、坂元誠一郎容疑者(45)=同県久留米市櫛原町=を暴行容疑で逮捕し、発表した。「暴行の事実はありません」と否認しているという。

久留米署によると、坂元容疑者は昨年12月12日午後11時15分ごろ、久留米市六ツ門町の路上で、同市の運転代行のアルバイト男性(26)に対し、胸を突き飛ばし、腹を殴る暴行を加えた疑いがある。男性が車を路上に駐車中、口論になったという。坂元容疑者は酒を飲んでいたとみられる。

NHK福岡放送局広報事業部によると、坂元容疑者は2009年に入局。「事実関係を確認しており、コメントはできない」としている。

(朝日新聞デジタル 2018年02月02日 23時33分)

関連ニュース