NEWS
2018年02月04日 11時33分 JST | 更新 2018年02月04日 11時33分 JST

バケツリレー先頭で消火活動の男性死亡 愛知のアパート火事

アパートの別の住人らと初期消火をしていて通路で倒れたという

バケツリレー先頭で消火活動の男性死亡 アパート火災

3日午前9時半ごろ、愛知県豊橋市東田町の鉄骨3階建てアパートの1階から出火、火元の1室の一部が焼けた。豊橋署や市消防本部によると、このアパートの別の部屋に住むとみられる男性が消火活動をしている際に倒れ、搬送先の病院で死亡が確認された。

市消防本部などによると、出火当時、焼けた部屋の住人は不在だった。消防隊が到着する前に、アパートの別の部屋の住人数人でバケツリレーをして初期消火をしていたところ、男性が通路で倒れたという。男性は先頭で水をかける役目だったという。豊橋署は身元確認を進めるとともに、4日に司法解剖をして死因を調べる。

(朝日新聞デジタル 2018年02月04日 06時55分)

関連ニュース