NEWS
2018年02月05日 11時15分 JST

湖に知人女性の遺体を遺棄した疑い 容疑の男を逮捕

「橋の上から投げ落とした」と供述

湖に知人の遺体を遺棄した疑いで逮捕 「橋から投げた」

 神奈川県清川村の湖に知人の遺体を遺棄したとして、県警は4日、同県横須賀市西逸見町1丁目の自称会社員、飯田和雄容疑者(62)を死体遺棄の疑いで逮捕し、発表した。遺体は県内に住む50代女性とみて発見を急ぐとともに、死亡の経緯についても調べる。

 捜査1課によると、飯田容疑者は1日午後7時ごろ、清川村宮ケ瀬の宮ケ瀬湖に女性の遺体を遺棄した疑いがある。調べに「現場まで車で運び、橋の上から投げ落とした」と供述しているという。

 女性は1月31日午後10時ごろに自宅を出たまま、行方がわからなくなっていた。今月2日、同居する家族が横須賀署に行方不明者届を出していた。

(朝日新聞デジタル 2018年02月04日 19時33分)

関連ニュース