NEWS
2018年02月05日 14時33分 JST | 更新 2018年02月05日 14時33分 JST

韓国・北朝鮮の合同チーム、竹島の「統一旗」掲げる 強化試合で

菅氏は「我が国の立場に照らして受け入れることができず、極めて遺憾だ」

朝日新聞社
女子アイスホッケーの合同チームの強化試合会場に掲げられた統一旗=4日、韓国・仁川、白井伸洋撮影

南北合同チーム、統一旗に竹島 日本が抗議、強化試合で

 菅義偉官房長官は5日午前の記者会見で、平昌(ピョンチャン)冬季五輪・女子アイスホッケーで韓国と北朝鮮が結成した合同チームが4日の強化試合で掲げた「統一旗」に日韓が領有権を主張する竹島(島根県)が描かれていたとして、外交ルートを通じて抗議したことを明らかにした。菅氏は「我が国の立場に照らして受け入れることができず、極めて遺憾だ。韓国側に適切な対応を強く求めたい」と述べた。

(朝日新聞デジタル 2018年02月05日 13時49分)

関連ニュース