NEWS
2018年02月07日 13時22分 JST | 更新 2018年02月07日 13時22分 JST

大雪の福井県で、車両千台が立ち往生 自衛隊に災害派遣要請

除雪も降り続く雪に追いつかない状態になっているという。

朝日新聞社
大雪の影響で国道8号では大規模な渋滞が発生していた=6日午後2時4分、福井市、朝日新聞社ヘリから、矢木隆晴撮影

大雪、車両千台が立ち往生 自衛隊に災害派遣要請、福井

大雪に見舞われている福井県で、立ち往生している車両は、あわら市と坂井市の国道8号で計千台に上っていることがわかった。上下線で断続的に動けなくなっている車両があるといい、県は6日午後0時17分、自衛隊に災害派遣を要請した。

福井県内では同日午前から除雪作業を進めているが降り続く雪に追いつかない状態となっている。各地でノロノロ運転や除雪作業待ちの車両が列をなしており、その間に雪が積もっているという。

気象庁によると、正午現在で福井市は積雪130センチを記録したほか、富山市では70センチ、金沢市で68センチなどの積雪となっている。

(朝日新聞デジタル 2018年02月07日 04時05分)

関連ニュース