NEWS
2018年02月06日 18時24分 JST | 更新 2018年02月06日 18時30分 JST

「トップリード」新妻悠太、不起訴に 太田プロは契約解除を発表

コンビの行方は…

太田プロ公式サイトより

マンションの一室に侵入したとして、住居侵入と窃盗未遂の疑いで逮捕されたお笑いコンビ「トップリード」の新妻悠太(36)が不起訴になった。所属事務所・太田プロダクションが2月6日、公式サイトで発表した。太田プロは同日付で、新妻との契約を解除したという。

新妻は1月22日午前5時半ごろ、東京都新宿区のマンションにいたところを現行犯逮捕されていた。

太田プロは公式サイトで次のように発表した。

「不起訴処分ではあったものの、事の重大性や社会的影響に鑑み、所属事務所といたしましては本日付けをもちましてトップリード・新妻悠太との所属契約を解除いたしました」

「改めまして被害者様、並びに関係者及びファンの皆様には多大なるご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます」

「トップリード」は、太田プロダクションに所属するお笑いコンビ。事務所のホームページによると、コンビは2001年2月にデビュー。過去にコント日本一を決める「キングオブコント」決勝に進出したほか、漫才日本一を競う「M1グランプリ」の準々決勝に進んだことがある実力派として知られる。

コメントでは、コンビ解散などについては触れられていない。