NEWS
2018年02月09日 12時00分 JST | 更新 2018年02月17日 00時43分 JST

「ふたりで妊活」プロに教えて欲しいこと【募集終了】

産婦人科専門医・宋美玄先生、男性不妊専門医・石川智基先生らと、妊活について考えよう

夫婦やカップルの皆さまを対象に、「妊活」をテーマにしたイベントを開催します。3月3日(土)14時から、場所は東京・築地の朝日新聞社読者ホール。

これから子どもが欲しいとお考えの皆さま、妊活について大切なパートナーと一緒に考えてみませんか。

Huffpost Japan

妊娠するためのカラダづくりやライフスタイルの見直しに取り組む「妊活」。最近では、芸能人が妊活エピソードをブログや番組で語ったり、妊活を題材にしたテレビドラマが放映されたりと注目が集まっています。

その一方で、「夫婦で妊活って何から始めればいいの?」「ちょっと周りの人には聞きにくいな」と感じている方も多いはず。今回のイベントでは、ゲストに産婦人科専門医 宋美玄(ソンミヒョン)先生と、男性不妊専門医 石川智基先生、ライターで妊活経験者の村橋ゴローさんらをお招きして、男女における妊活の基礎知識や、気になる夫婦のコミュニケーションなどをテーマに、皆さまと一緒に考えていきたいと思います。

イベント内容

第1部は、宋先生と石川先生による夫婦の妊活基礎講座。妊活をはじめようと思っているご夫婦や妊活中のご夫婦に知ってほしい基礎知識から、知ってそうで知らなかったノウハウまで、ユーモアと専門知識にあふれた宋美玄先生、石川智基先生にお話しいただきます。

第2部は、宋先生・石川先生と村橋ゴローさんによるQ&Aコーナー。応募時に集めた皆さまからの質問に、先生方やライターの村橋ゴローさんがお答えします。開催場所は築地市場駅を出てすぐの朝日新聞社読者ホール。銀座や築地でのお買い物ついでに、ぜひ足をお運びください。

イベント詳細 ※募集は終了しました。

日 時:2018年3月3日(土) 14時~16時

      ※受付開始時間:13時30分~

場 所:朝日新聞社読者ホール(東京都中央区築地5-3-2)

都営大江戸線「築地市場駅」A2出口すぐ

都営浅草線・東京メトロ日比谷線「東銀座駅」、東京メトロ日比谷線「築地駅」から徒歩10分

参加条件:ご夫婦または結婚予定のカップル(お2人で参加できる方)

※応募者多数の場合は抽選となります。後日メールにて結果をご連絡いたします。

参加特典:おみやげ、ドリンク・軽食サービス

※イベント模様の撮影がございます。後日、ハフポスト日本版サイト等で個人が特定できない状態で画像を掲載させていただくことがあります。

主催:ドコモ・ヘルスケア株式会社

協賛:武田コンシューマーヘルスケア株式会社

協力:株式会社リクルートライフスタイル

登壇者プロフィール

宋美玄(産婦人科専門医)

HUFFPOST JAPAN

1976年、神戸市生まれ。川崎医科大学講師、ロンドン大学病院留学を経て、2010年から国内で産婦人科医として勤務。子育てと産婦人科医を両立、メディア等への積極的露出で"カリスマ産婦人科医"として様々な女性の悩み、セックスや女性の性、妊娠などについて女性の立場からの積極的な啓蒙活動を行っている。主な著書に「女医が教える本当に気持ちのいいセックス」(ブックマン社)など。2017年に丸の内の森レディースクリニック開院。

石川智基(男性不妊専門医)

HUFFPOST JAPAN

1974年生まれ。神戸大学医学部卒。男性不妊症治療のトップランナー。

大学卒業後、日本、アメリカ、オーストラリアの3カ国で生殖医療の基礎研究、臨床に従事し、最先端の診療を学び、論文を多数発表。治療が不可能だった無精子症の治療や手術を数多く成功させている。主な著書に「男性不妊症」(幻冬舎)など。

2013年リプロダクションクリニック大阪、2017年リプロダクションクリニック東京を開院。

村橋ゴロー(ライター)

HUFFPOST JAPAN

1972年、東京都生まれ。ライターとして男性誌から女性誌など幅広い分野で活躍。千原ジュニア、田村淳、高橋克典など多くの芸人、俳優陣の連載構成を手掛ける。3年に及ぶ、自身の妊活奮闘記をまとめた著作『俺たち妊活部』(主婦の友社)を2016年に出版。

●司会

内藤裕子(フリーアナウンサー)

HUFFPOST JAPAN

1999年NHK入局。「ニュース7」サブキャスター、大河ドラマ「篤姫」紀行ナレーション、「あさイチ」リポーターなど、主に報道番組や生活情報番組で活躍する。現在はフリーアナウンサー。

●進行(イベント第2部)

竹下隆一郎(ハフポスト日本版 編集長)

HUFFPOST JAPAN

慶應義塾大学法学部卒。2002年朝日新聞社入社。経済部記者や新規事業開発を担う「メディアラボ」を経て、2014年〜2015年スタンフォード大学客員研究員。2016年5月から現職。「会話が生まれる」メディアをめざす。

ハフポストの記事をもっと読む

働きやすい職場にいても、私の「カラダと人生」まで誰も面倒みてくれない[Sponsored]

妊活は「愛のリトマス紙」? これから子どもが欲しい夫婦に、経験者と産婦人科医が伝えたい5つの真実[Sponsored]