WORLD
2018年02月11日 16時22分 JST | 更新 2018年02月13日 18時42分 JST

フィギュア韓国ペアの衣装がはだけるアクシデント。背中のフックが外れて… (平昌オリンピック)

不運にめげず演技をまっとうした二人に、観衆は惜しみない拍手をおくった。

John Sibley / Reuters

平昌オリンピックのフィギュアスケート団体「アイスダンス」のショートダンス(2月11日)で、韓国代表の衣装がはだけてしまうアクシデントがおこった。

美しい真っ赤な衣装に身を包んだ韓国代表のミン・ユラは、パートナーのアレクサンダー・ガメリンとともに登場。地元の歓声を一身に受けながら、情熱的に氷上を舞った。

AFP/Getty Images

ところが演技の途中、ミンの衣装の背中側フックが外れるアクシデントが発生した。

MLADEN ANTONOV via Getty Images

それでもミンは、両手で衣装のずれを直しながら演技を続行。二人はあきらめず、フィニッシュポーズまで滑りきった。

John Sibley / Reuters

AFP/Getty Images

Damir Sagolj / Reuters

演技終了後、二人は笑顔でハートをかたどったポーズを披露。

Lucy Nicholson / Reuters

得点は51.97点(10チーム中9位)と伸び悩んだが、不運にめげず演技をまっとうした二人に、観衆は惜しみない拍手を送った。