NEWS
2018年02月14日 21時04分 JST | 更新 2018年02月15日 13時00分 JST

平昌オリンピック、主な日本人出場の競技と放送予定(2月15日)

後半に向け、日本勢メダル獲得に期待

AFP時事
石川晴菜選手(2017年撮影)

2月15日に、平昌オリンピック大会は7日目を迎える。この日に日本人選手が出場する主な競技日程と、テレビの放送予定を紹介する。

9:05  カーリング女子予選(日本対デンマーク) TBS系

10:00 アルペンスキー女子大回転1回目(石川晴菜) NHK総合

10:00 男子スケルトン1、2回戦(宮崎克幸、高橋弘篤)

13:45 アルペンスキー女子大回転2回目(石川晴菜) NHK総合

14:05 カーリング男子予選(日本対イギリス) フジテレビ系

15:30 クロスカントリースキー女子10kmフリー(石田正子)

20:00 スピードスケート男子1万m(土屋良輔) NHKBS1

20:05 カーリング女子予選(日本対韓国) NHK総合

20:20 バイアスロン男子20km個人(立崎幹人)

 

■2月14日までのメダルは...


これまで、日本勢はスピードスケート女子1500メートルの高木美帆選手(23)、スノーボード男子ハーフパイプの平野歩夢選手、ノルディック複合個人ノーマルヒルの渡部暁斗選手(29)がそれぞれ銀メダルを獲得。

ジャンプ女子の高梨沙羅選手(21)とフリースタイルスキー男子モーグルの原大智選手(20)も銅メダルに輝く活躍をみせている。

14日夜には、スピードスケート女子1000メートルで、小平奈緒選手(31)が銀メダル、高木美帆選手(23)が銅メダルを獲得している。

時事通信社
2月14日までにメダルを獲得した日本人選手。(左上から時計回りで)高梨沙羅、平野歩夢、渡部暁斗、高木美帆、原大智(敬称略)