WORLD
2018年02月15日 09時00分 JST | 更新 2018年02月15日 09時53分 JST

フロリダの高校で銃乱射 少なくとも17人が死亡、容疑者の元生徒を確保

多数のけが人がいる模様です。

Joe Raedle via Getty Images
避難する生徒

アメリカ・フロリダ州のパークランドの高校で2月14日、男が銃を乱射した。CNNは、司法当局の話として、少なくとも17人が死亡したと報じた。実行犯とみられる男は警察に確保された。

ワシントンポストによると、事件が起きたのは、マージョリー・ストーンマン・ダクラス高校。授業が終わる直前の午後3時前、男が銃を乱射した。

死者とけが人の正確な人数は明らかになっていないが、消防の話では、けが人は20〜50人にのぼるとみられる。

ブロワード郡のスコット・イスラエル保安官は、男をニコラス・クルス容疑者と特定し、この学校の元生徒であると明らかにした。