BLOG

朝青龍、1000万円対決に備えて稽古開始

「七年ぶりに稽古!! 久しぶりに感じる風景」

2017年12月30日 11時08分 JST | 更新 2017年12月30日 12時54分 JST

大相撲の元横綱朝青龍が29日、アメブロをスタートさせ、早速注目されている。

AOL

朝青龍オフィシャルブログより

 大晦日放送のAbemaTV「朝青龍を押し出したら1000万円」が話題の朝青龍。これは大相撲にて第68代横綱として活躍し、歴代4位の25回の優勝を誇る朝青龍と対戦者が賞金1,000万円をかけて行う相撲対決で、「張り手なし」「立会時の変化なし」「カチアゲなし」とする番組オリジナルルールにて、熱きバトルを繰り広げる。放送は20時スタート、0時45分まで完全生中継。

 「張り手なし」「立会時の変化なし」「カチアゲなし」以外は、大相撲と同様のルール。どちらかが土俵内の土、もしくは土俵の外に足を含む体の一部分が接触した時点で勝負が決まる。土俵上の1対1の対戦とし、両者ともまわしを着用する。

 VIPチャレンジャーはボブ・サップ、柔道銀メダリスト・泉浩、元大関・琴光喜。一般チャレンジャーは、元フランス外国人部隊・久保昌弘、"プロレス界最強の頭脳"スーパー・ササダンゴ・マシン、元アメフト日本代表・清家拓也、京大卒で偏差値82の戦士・徳原靖也、ブラジリアン柔術世界一のリダ・ハイサム・アイザック。

 花田虎上と武井壮が解説を務め、ゲストには前回の1000万円対決企画で話題をよんだ亀田興毅も駆けつける。

 朝青龍はブログで「七年ぶりに稽古!! 久しぶりに感じる風景」として、まわしを締めた姿を公開。ファンからは、早速「ブログ始めてくれて嬉しいです 31日も応援しています!ケガだけはしないようにしてくださいね!」「わぁい 嬉しい嬉しい嬉しい♪ 楽しみにしています☆」「おかえりなさい 強い横綱朝青龍が好きでした!」など、歓喜する声が寄せられている。