BLOG

キモい"おじさんLINE" 内容別3分類とは

今、職場の男性上司などから送られてくる「"おじさんLINE"がキモいとネット上で話題になっている。

2017年11月11日 13時01分 JST | 更新 2017年11月16日 13時48分 JST

AbemaTIMES

今、職場の男性上司などから送られてくる「"おじさんLINE"がキモいとネット上で話題になっている。

具体的には「文章が長すぎる」や「"ちゃん"付けで送ってくる」などが挙げられ、「人付き合いを考えると無視できないよね」や「こういうのって誰に相談したらいいかわからない」とツイートする女性のTwitterユーザーも。

「おじさんからLINE」の対処法を発信しているライターの吉川ばんびさんは、キモいLINEを送ってくるおじさんを内容別に3分類している。

分類1:報告するおじさん

「やあ!すっかり暗くなっちゃったね。ディナーは1人寂しくイタリアンだよ(笑)」。このように、聞いてもいないのに報告を一方的に送ることから女性の間では「メルマガ」と呼ばれているようだ。

分類2:味方のおじさん

「最近しんどそうだけど、何かあった?話ならいつでも聞くからな!俺がついてるから安心しろよ」。

タレントのREINAは"味方のおじさん"について「しんどいとか、疲れてるとかが間違ってなければいいと思う」とコメント。8bitnewsを主宰する堀潤氏は「上司と部下のコミュニケーションで心配することはあるけど、『俺がついてるから安心しろよ』とは言わない(笑)」。

分類3:意味深なおじさん

「男はいくつになっても単純なんだよ。夜遅くにゴメンな じゃあおやすみ!」。このLINEに対し、スマートニュースの松浦茂樹氏は「完全に下心ありますよね」とコメント。堀氏も「夜遅くにごめんと思ってるなら送らないはず」と"意味深おじさん"を批判した。

なお、吉川さんは対処法として「"報告するおじさん"と"意味深なおじさん"は『無視』が効果的だ」と話す。その一方、"味方のおじさん"については「妄想が強く、仲が良いと思い込んでいる。無視すると『心配したよ』とさらに距離を詰めてくる。彼氏の存在を匂わせると効果的」と対処法を説明する。

これが女性上司と男性部下の場合では異なるのか。「もし女性の上司から似たようなLINEが来たら?」という質問に対して、堀氏は「怖い怖い...。仕事以上の関係をまったく求めていない。特に上司に対してはまったく」と説明。何気なく送られてくる上司から部下へのLINE。短い文章でも部下は困っているのかもしれない。(AbemaTV/『AbemaPrime』より)

▶『AbemaPrime』は月~金、21時から放送中!

(2017年11月10日「AbemaTIMES」より転載)

おすすめ記事

国民の半分が貧困層、4人に1人が栄養不良。スーダンの子供たちから夢を奪わないために[Sponsored]

AIって本当にバラ色の未来を約束するもの? 専門家に聞いてみた[Sponsored]