Huffpost Japan
ブログ

ハフポストの言論空間を作るブロガーより、新しい視点とリアルタイムの分析をお届けします

週刊ABROADERS Headshot

【マレーシア生活終了!】海外に出る前・出た後でしておくべきこと・まとめ

投稿日: 更新:
印刷

こんにちは、バームーです。
 
2016-11-05-1478386319-6976684-bamupool.png
 
リア充を見せつけちゃってすみません。

太陽の下、プールに入って読書する以上の贅沢はありますでしょうか。

さて、なぜこんなセレブなことをしているかというと、この度マレーシアを離れることになったからです。

最後の思い出にちょっとリッチなことをしたいなと思い、リゾートに来ました!

でもそんな情報に興味のある人は、ひとりもいないでしょう。

そこでせっかくなので、マレーシアに来る前にやっておくべきこと、マレーシアに来た後の便利情報をまとめます。冥土の土産的な感じですね。

ちなみにこちらは僕が知っている範囲でお伝えするので、クレームは受け付けません。

一応、前提条件としては、

・実家がある

・社会人歴2年以上

・実家からは出て、働いていた

こんなところです。

海外に出る前にやっておいたほうがいいこと


1.役所系

役所といえば各種手続きですね。やらないといけないのは、こんなこと。

■住民票を抜く

■住民税の納付

■年金の手続き

海外で働く場合は、住民票を抜きます。そうすることにより、住民税が免除されるからです。

ただ住民税は1月1日時点で所得のある場所を基軸に計算されるので、例えば1月は日本の会社で働いていて、5月から海外転職となった場合でも、その年の住民税は1年分払わないといけません。やってられませんね......。

あと、住民票を抜くと健康保険などもカバーされないので、住民票を抜くのは出国の前日くらいにするのが良いですね。
 
 
 
2.金融系

■銀行や証券会社

厳密に言うと、海外に住む際には銀行や証券会社にその旨を届け出る必要があります。なぜなら日本の銀行口座や証券口座は日本居住者向けのサービスだからです。

あと、法律でもそれが決まっています。

参考URL http://www.thinkabout-oe.com/archives/1004

※それぞれのサービスについては、ここに分かりやすく書いてありました。

(ただし...、実際に届け出ないからといって、口座が凍結されるなど今まで聞いたことはありません。)

■クレジットカード

これは現在会社に勤めていて近いうちに海外転職される方におすすめしたいことですが、もし今の会社で勤続年数が一定数あるのであれば、ゴールドカードを取得しておくと良いかもしれません。

海外で働くと、国をまたいだ移動も増えます。そうなると空港ラウンジを使えるとかなり楽ですし、付帯の海外旅行保険も役に立ったりします。
 
 
 
3.その他

■歯医者へ行っておこう

転職前の会社から健康保険が付与されている場合は、保険証を会社に返す前に歯医者に行っておきましょう!

海外では現地の企業で海外旅行保険に入ってくれる場合もありますが、わりと歯科医療はカバーされていないものが多いためです。歯は大切ですしね。

■国際免許証を取得

自動車免許のある方は、国際免許証を取得しておいたほうが便利です。

ジュネーブ条約加盟国であれば、これと日本の免許を保持していれば現地で運転ができます。

■どうする?日本の携帯電話

日本の携帯は、解約してもそのままでもどちらでも良いですが、日本で収入がない場合は解約したほうが良いと、僕は思います。3つの方法を下にまとめます。

・日本の携帯を解約する場合

 →購入時期にもよるが、SIMフリー化できるものもあるので、必ずチェック! SIMフリーにしたら海外でもほぼそのまま使えます。

・解約しない場合(2パターンある)

 →厳密に言うと解約に入るのかもしれませんが、現在使用するキャリアで自分の電話番号を月間数百円の支払いでキープすることができます。電話番号を残したい方はこのサービスが良いですね。

 →解約せずに基本料金などもそのまま支払い続ける場合

基本的にはそのままでも良いかもしれませんが、通話料やネット代はかなり少なくなるため、プランの見直しをおすすめします。

■電子書籍を買う

僕はAmazonの「Kindle」を利用していますが、海外でも日本の本をたくさん読めるので便利です。

わざわざ日本へ行ったときに大人買いする必要もないですし、むしろ紙の本よりも安く買えます。海外でも日本の本が売っているところもありますが、値段が1.5倍とか2倍もしますからね。

マレーシアに来た後は?


■家探し

■在留届提出

■在外選挙人名簿登録

■銀行口座開設

■マレーシアの自動車免許取得

■車探し

在留届はマストですね。また、一定期間過ぎたら在外選挙人名簿に登録して海外でも選挙できるようにしておきましょう。

 ・参考記事:海外でも選挙に行こう!参議院選挙2016にマレーシアで投票してきた

銀行口座についてはいくつかあるのですが、おすすめはMaybankです。

マレーシアで一番大きな銀行ですし、ネットバンキングやアプリも充実しているので、各種支払い関係もスマホで全部できちゃいます。

ここの銀行口座開設には勤務先のレターが必要なのでそれを持って行ってくださいね。

マレーシアの自動車免許は日本の免許証があれば無試験で取得できます。

以下に詳しくありますが、これがあると身分証明書になるので非常に便利です!

 ・参考URL(僕のブログです) http://posi-log.com/drivers_license_in_malaysia/


最後に


いかがでしたでしょうか。

もろに僕の主観ですが、割と役に立つことじゃないかと勝手に思っています(笑)。

当たり前すぎますが、海外は日本とは違います。

日本での日常は日常ではなくなりますし、時間の使い方も変わります。時間の使い方が変わる時は、人が変われる、成長できる大きなチャンスです。

ぜひ「自ら機会を作り出し、機会によって自らを変え」てください!
 
 
 
~この記事を読んだ方におすすめの記事~
マレーシア生活、HOW MUCH?誰もが気になるお金の話
【入居時チェックリスト付!】10回以上の引越しから学んだ、海外で家を借りる時に注意したい事
20代女子・マレーシアでの生活事情!7日間のご飯と気になる食費まとめ
 
ライター
バームー/BaMu

1986年京都出身。立命館アジア太平洋大学を卒業後、㈱リクルートエージェント(現・リクルートキャリア)新卒入社 。その後転職し、日系企業のマレーシアの拠点立ち上げメンバーとしてジョイン。 今まで訪れた海外の国と地域は18ヶ所。夢は宇宙旅行。好きな言葉は「今がすべての出発点」。個人ブログ「posi-log」では、ビジネスやキャリア系ネタを中心に、ジャンルに縛られずに不定期に発信しています。
 

2015-05-16-1431738338-789227-abroaders2015051609.41.07.png

週刊ABROADERSは、アジアで働きたい日本人のためのリアル情報サイトです。海外でいつか働いてみたいけど、現地の暮らしは一体どうなるのだろう?」という疑問に対し、現地情報や住んでいる人の声を発信します。そのことによって、アジアで働きたい日本人の背中を押し、「アジアで働く」という生き方の選択肢を増やすことを目指しています。

HP: 週刊ABROADERS
Facebook:ABROADERS