BLOG

木村拓哉の紳士的な気遣いに、『BG~身辺警護人~』の共演者が感銘「勉強になります」

「主役としての姿勢に感銘を受けました」

2018年01月12日 13時26分 JST | 更新 2018年01月12日 13時27分 JST

Amebaニュース
※石黒英雄オフィシャルブログより


俳優の石黒英雄が10日にアメブロを更新。1月18日にスタートするドラマ『BG~身辺警護人~』(テレビ朝日系)の撮影現場での出来事をつづった。

『BG~身辺警護人~』は、木村拓哉が主演した『GOOD LUCK!!』や『エンジン』を手掛けた脚本家・井上由美子氏によるオリジナルドラマ。中学生の息子と2人暮らし、かつては凄腕のボディーガードとして活躍していたものの、過去を隠して工事現場の警備員として働く主人公が、新設の身辺警護課の新人として働くことになり、優れたスキルで警護対象者を守るというストーリー。主人公の島崎章を木村拓哉が演じるほか、身辺警護課所属の新人ボディーガード・高梨雅也を斎藤工が、身辺警護課の紅一点である女性ボディーガードを菜々緒が演じる。

石黒は「2話参加させて頂いております」と、台本を持った姿を公開。撮影現場の木村について、「連日連夜の撮影にも関わらず、一切疲れた素ぶりもなく」「僕だけじゃなくキャスト、スタッフの皆様に対しての紳士的な気遣い。現場での立ち振る舞い、主役としての姿勢に感銘を受けました。とても勉強になります」と絶賛した。

石黒は「全力で楽しんでます!残り僅かの撮影も頑張ります」と決意を新たにし、「2話の放送1/25です!皆様、宜しくお願い致します」とアピールした。

(2018年1月11日Amebaニュースより転載)