BLOG

「FLOSと私」フォトコンテスト開催

2014年03月10日 17時22分 JST | 更新 2014年05月08日 18時12分 JST

2014-03-08-flos.jpg

※Artinfoはこちら

イタリアを代表する照明ブランドFLOSによる写真コンテストが現在開催されている。

1962年にかのカスティリオーニ兄弟により創業されたFLOSは、モダンインテリア照明の先駆けとしてフィリップ・スタルクやジャスパー・モリソン、アントニオ・チッテリオをはじめとする名だたるデザイナーとコラボを発表、50年以上に渡り世界中で高い人気を獲得している。

今回ブランド初の試みとなるフォトコンテストが、同社のウェブサイトへの一般公募にて開催されている。日本在住なら誰でも応募できる。生活の中の「FLOSと私」を捉えた作品を4月12日までの期間中に公募し、4月下旬に結果発表、そして5月19日からはハッセルブラッド・ジャパンギャラリーにて受賞作品の展示発表が行われる。

今回厳正なる審査を行う審査員には、日本フロス株式会社取締役のガエル・オスタン、ハッセルブラッド・ジャパン株式会社代表取締役のウィリアム・ペンライスの他、雑誌『LEON』編集長の前田陽一郎、写真家の桐島ローランドなど7名のエキスパートが迎えられ、応募作品の中から選ばれた受賞者にはFLOSブランドが誇る名作「アルコ」ライトなど豪華商品が送られる。

フォトコンテストの全容はブランドのウェブサイトにて現在掲載されているほか、スコットランド出身のアーティストジャック・マクリーンによるテーマビジュアルも公開されている。