profile image

海津敦子

文京区議会議員

1961年東京都生まれ。共立女子大卒、1983年テレビ朝日入社。記者を経て1992年退社し、フリー。 研究テーマ:学校と保護者の信頼関係構築、マイノリティーを取りこぼさない子育て支援、特別支援教育における連携。 拙著・『先生 親の目線でお願いします』(学研プラス)、『発達に遅れのある子の親になる』(日本評論社)など。 保育士・教職員研修、保護者向け講演活動。 ・ TwitterID:@Samana116 ・ Facebook:https://www.facebook.com/atsuko.kaizu.3 ・ ブログ: http://a-kaizu.net/blog/
Andrea Chu via Getty Images

「1,2,3で45度おじぎ」を徹底指導...文科省が推進するアクティブラーニングに逆行する学校現場。「子どもたちに考えさせる」という当たり前のことができない背景には何が?

「運動会で種目に勝ったときには万歳を2回する。手のひらは内側に向け、腕も指先もしっかりと伸ばすように指導。」文京区内のある小学校で実際に行われた指導です。
2016年12月20日 23時08分 JST