profile image

Chika Igaya

猪谷千香 ハフポスト日本版レポーター

明治大学大学院文学研究科考古学専修博士前期課程修了後、産経新聞文化部記者などを経て、ドワンゴコンテンツでニコニコ動画のニュースを担当。2013年4月から現職。
南陀楼綾繁

本と散歩が似合う街「谷根千」で今年も「一箱古本市」

東京の谷中、根津、千駄木地域(通称:谷根千)でお店の軒先で一人一箱分の古本を持ち寄って売り買いする「一箱古本市」が4月27日と5月3日に開催される。今年で10周年となるこのイベントは、谷根千から広がって全国各地で開催されるようになっている。
2014年04月26日 21時09分 JST
© Moomin CharactersTM

かわいいだけじゃない「ムーミン」 銀座で原画200点を紹介する展覧会

日本でも大人気のムーミン。今年2014年はその原作者トーベ・ヤンソン(1914〜1987)の生誕100年にあたることから世界各地で記念イベントが企画されている。日本でも東京・松屋銀座で4月16日、ムーミンの原画200点やジオラマでムーミンの世界を紹介する「MOOMIN! ムーミン展」が開幕した。
2014年04月17日 16時27分 JST
blog.nature.com/bloomberg via Getty Images

STAP細胞問題の解決糸口は? 科学史上最悪のシェーン事件の教訓

混迷をきわめるSTAP細胞問題だが、ネット上では科学史上最悪のスキャンダルとなったある事件の再現を危惧する声が上がっている。2002年に起こったアメリカ・ベル研究所のヤン・ヘンドリック・シェーン(当時29歳)による論文捏造疑惑。そのてん末と教訓とは?
2014年04月13日 19時32分 JST
Getty Images

新型出生前診断で問われる"命の選別" 「13トリソミーの子」に寄り添う医師、松永正訓さんに聞く

お腹の中の赤ちゃんに先天性の病気がないかを母親の血液で調べる「新型出生前診断」が始まって1年。「命の選別」につながるとして議論を呼んでいる。生まれてくる命とどう向き合えばよいのか。13トリソミーの子と家族に寄り添ってきた医師、松永正訓さんに聞いた。
2014年04月02日 17時13分 JST
Getty Images

悪化する被災地シングルマザーたちの「貧困」と「孤独」

東日本大震災から3年。東北のシングルマザーたちの現状を聞く集会が3月26日、東京・永田町の衆議院第二議員会館で開催された。現地で活動する団体からは、復興政策や福祉政策からこぼれ落ち、貧困や差別に苦しむシングルマザーたちの厳しい状況が報告された。
2014年03月31日 19時32分 JST
猪谷千香

【3.11】国立国会図書館の挑戦「記録収集の正念場」

東日本大震災から3年を迎えた。日本が経験した未曾有の大災害の記録を収集保存し、活用する国立国会図書館の東日本大震災アーカイブ「ひなぎく」。大滝則忠館長と「ひなぎく」の責任者で電子情報流通課の大場利康課長にインタビュー、その挑戦を追った。
2014年03月14日 00時59分 JST
猪谷千香

武雄市図書館「経済効果は広告換算だけで20億円」

TSUTAYAで知られる「カルチュア・コンビニエンス・クラブ」(CCC)を指定管理者としてオープンした佐賀県の武雄市図書館など、地域における図書館運営をテーマにしたシンポジウム「株式会社の図書館運営が地域を変える」が3月13日、東京・永田町で開かれた。
2014年03月13日 20時45分 JST
Yagi Studio via Getty Images

お手本はニューヨーク市 新都知事に求められるオープンガバメントの思想

行政の持つデータをオープン化し、市民が参加して協働で課題解決や町づくりをしていく潮流「オープンガバメント」。世界の都市と比肩し、東京オリンピックや震災に備えるためにも、オープンガバメントの促進が新しい都知事には求められるという。
2014年02月07日 23時42分 JST