profile image

岸田法眼

レイルウェイ・ライター

旅、鉄道、小説、時事問題、プロ野球、大相撲、平和などをテーマに執筆。2007年1月にライターデビュー。以降、『TRAIN MODELING MANUAL』(ホビージャパン刊)、『鉄道のテクノロジー』(三栄書房刊)、『鉄道ファン』(交友社刊)、『エキサイティングマックス!』(ぶんか社刊)、『WEBRONZA』(朝日新聞社刊)、『@DIME』(小学館刊)などに寄稿している。 お問い合わせ、御依頼は、こちらへどうぞ
 

あまり使われなくなったテレホンカード、実は今も身近なお店で手に入る

1980年代中盤、電電公社(現在のNTT)がテレホンカード、国鉄(現在のJRグループ)がオレンジカードを世に送り出した頃から、磁気式プリペイドカードが普及した。しかし、今は携帯電話や交通系ICカードにとってかわられており、それらを見かける機会はかなり少なくなっているようだ。
2015年03月25日 14時30分 JST
Hogan Kishida

鉄道とベビーカー

国土交通省は2014年3月26日にベビーカーマークを発表し、使用可(案内図記号)と使用不可(禁止図記号)の2種類を用意した。前者はベビーカーを折りたたまなくても、公共交通機関などの利用ができる。
2015年02月25日 15時09分 JST