profile image

岸田法眼

レイルウェイ・ライター

旅、鉄道、小説、時事問題、プロ野球、大相撲、平和などをテーマに執筆。2007年1月にライターデビュー。以降、『TRAIN MODELING MANUAL』(ホビージャパン刊)、『鉄道のテクノロジー』(三栄書房刊)、『鉄道ファン』(交友社刊)、『エキサイティングマックス!』(ぶんか社刊)、『WEBRONZA』(朝日新聞社刊)、『@DIME』(小学館刊)などに寄稿している。 お問い合わせ、御依頼は、こちらへどうぞ
岸田法眼

「細かいこと」に気を留めなかった朝日新聞

FunDoの記事、 「『ここ空いてますか』混雑している新幹線の出来事を綴った老人の投書に賛否両論の声」が大きな反響を呼んでいる。朝日新聞が2012年12月27日に掲載した男性(当時63歳)の投書を3年後の今になってピックアップしたのだ
2015年01月18日 00時19分 JST
 

紅白出場に意欲? 『水戸黄門』うっかり八兵衛役・高橋元太郎の芸能生活を振り返る

『平成26年度人権を考える「県民の集い」』が2014年11月29日、埼玉県加須市の加須文化・学習センター「パストラルかぞ」で行なわれた。このイベントの目玉は、時代劇『水戸黄門』のうっかり八兵衛役を務めた高橋元太郎氏の人権講演会である。彼の芸能生活を振り返ってみよう。
2015年01月04日 17時21分 JST
岸田法眼

特急〈くろしお〉381系フォーエヴァー

毎日新聞によると、JR西日本和歌山支社は、特急〈くろしお〉用381系の運転を2015年秋の予定で終了するという。2015年最初の記事は、特急〈くろしお〉の歴史を振り返ってみよう。
2015年01月01日 16時38分 JST