profile image

岸田法眼

レイルウェイ・ライター

旅、鉄道、小説、時事問題、プロ野球、大相撲、平和などをテーマに執筆。2007年1月にライターデビュー。以降、『TRAIN MODELING MANUAL』(ホビージャパン刊)、『鉄道のテクノロジー』(三栄書房刊)、『鉄道ファン』(交友社刊)、『エキサイティングマックス!』(ぶんか社刊)、『WEBRONZA』(朝日新聞社刊)、『@DIME』(小学館刊)などに寄稿している。 お問い合わせ、御依頼は、こちらへどうぞ
時事通信社

大阪鶴竜優勝パレード

大相撲春場所は大関鶴竜が初優勝した。大阪市内に滞在していた私は、「優勝パレード」を見ようと、テレビ中継終了後、大阪府立体育会館に足を運んだ。大相撲春場所は大阪府立体育会館で行なわれている。かつては「荒れる春場所」と言われていたが、ここ数年はどの場所も大関陣がふるわないことが多く、第69代横綱白鵬の強さを引き立てていた。
2014年03月27日 16時15分 JST
Hogan Kishida

消費税率5%定期券の購入はお早めに

2014年4月1日より、消費税率は5%から8%に引き上げとなる。増税前に商品を"駆け込み購入"する人が多く、"一時的な好景気"と化している(私は、現在も景気が回復したとは思っていない)。
2014年03月21日 18時21分 JST
岸田法眼

夜行列車2014

2014年3月15日、終点到着をもって寝台特急〈あけぼの〉が定期運転を終えた。今後は臨時列車として運転されるとはいえ、長く続く保証はない。寝台特急〈あけぼの〉は臨時列車として残り、すでにゴールデンウィークの運転が発表されているものの、定期運転のとりやめはさびしい。
2014年03月16日 00時34分 JST
DAJ via Getty Images

非正規雇用者のいない社会が理想

私は非正規雇用者の雇用を禁止すべきだと考えている。つまり、社会人は「正社員」と「ニート」だけの世の中にするということだ。ニートについて思うのは、"平和バカ"だということで、己を愚かな人間だと思っていないはずだ。
2014年03月03日 01時03分 JST
岸田法眼

JR東日本、新幹線と特急に医療支援道具7種を搭載

JR東日本は、2014年3月15日のダイヤ改正より、所有する新幹線、特急に医療支援道具7種の搭載を発表した。近年、多くの駅や一部の特急形車両では、急病人が発生した場合に備え、AED(自動体外式除細動器)を搭載している。かつては医療従事者しか使えなかったが、2004年7月以降、それ以外の人たちにも使用できるようになってからは、公共の施設や企業などにも設置され、急速に普及した。
2014年02月20日 01時22分 JST
時事通信社

最後まで死を否定するような生き方をしたい

「御冥福をお祈りします」  自殺した者に対して、使ってはいけない言葉である(病死、事故死といった"不慮の死"に対して、使う言葉であると俺は認識している)。  2006年10月は自殺のニュースが多かった。三輪中学校のイジメ自殺が発端で相次いだような恰好だ。
2014年01月24日 17時03分 JST
Peter Dazeley via Getty Images

自殺

「命(ぬち)どぅ宝」これは琉球の言葉で、"今、生きている命を大切にしなさい"という意味である。私はこの言葉を重く受け止めているし、命の尊さもわかっているつもりだ。 命の尊さを知るきっかけとなったのは、1984年秋、私のクラスメートの男子が病死したからである。  
2014年01月20日 17時33分 JST
Jacob Jung via Getty Images

大人

「大人は社会の模範とならなければならない」私が子供の頃から持ち続けている大人像だ。 大人というのはマナー、モラル、エチケットが完璧で、誰かが困ったり、弱ったりしたときに救いの手を差し伸べ、"俺に任せろ"というのが子供の頃に感じた大人だ。  
2014年01月15日 20時57分 JST
時事通信社

逸見政孝さん-忘れられない12月25日-

毎年12月になると、私は逸見政孝さんがスキルスによるガンのため、どこかへ旅立ってしまったことを思い出す。あれから20年の月日が流れ、昨日のように思い出す出来事は、今も色あせることなく、脳裏に焼きつく。亡くなったことが今でも信じられない。  
2013年12月28日 18時50分 JST
Hogan Kishida

スーパーマーケットの富士屋

東京都千代田区の神保町駅前で営業を続けていた、スーパーマーケットの富士屋が2013年7月30日をもって閉店した。2013年7月16日から「改装前の売りつくしセール」と称し、7月31日まで行なう予定だった。ところが7月30日をもって突如閉店した。従業員、常連客、仕入れ業者にとっては、寝耳に水だった。
2013年12月24日 17時05分 JST