profile image

ヒューマン・ライツ・ウォッチ

国際人権NGO

ヒューマン・ライツ・ウォッチは、世界をリードする人権NGOです。私たちは、声をあげられない被害者に代って、人権が踏みにじられている現実を世界に知らせます。客観的かつ徹底した調査を実施し、それを基にした戦略的なアドボカシーを行い、人権侵害の解決に向けた行動を求める世論と圧力を作り出します。
Myra Siason/Flickr

JICAは人権を優先事項にすべき

国際協力機構(JICA)は、方針と実際の取り組みにおいて人権の促進と保護に一層力を入れるべきだと、ヒューマン・ライツ・ウォッチはJICA理事長宛の書簡で述べた。
2015年07月12日 22時24分 JST
2015 Russell Christian for Human Rights Watch

中国における警察の拷問問題、改革の手及ばず 警察官が新措置を巧みに避けている実態が明らかに

警察による拷問と冤罪を減らすために2009年から中国政府が導入した措置が、警察による取調べの際の人権侵害という問題の解決に十分役立っていない、とヒューマン・ライツ・ウォッチは本日発表の報告書内で述べた。
2015年05月14日 14時28分 JST
2014 G.M.B. Akash/Panos

バングラデシュ、ラナプラザ・ビル倒壊事故から2年 労働者の権利は否定されたまま

バングラデシュの工場をより安全にする取組みが進められてはいる。しかし、労働組合結成や、よりよい労働条件を求める活動などの労働者保護の国際労働基準の実施に向けて、バングラ政府および先進国小売業者には、やれること・やるべきことがもっとある。
2015年04月24日 17時42分 JST
2015 Russell Christian for Human Rights Watch

「キラーロボット」が殺人を犯したら誰が責任を取るのか? 法的責任追及は困難、禁止が当然

プログラマー、製造者、軍関係者は、完全自律稼動型兵器、通称「キラーロボット(殺傷ロボット)」を原因とする不法な死傷について、その責任をまったく問われない可能性があると、ヒューマン・ライツ・ウォッチは本日発表の報告書で述べた。
2015年04月10日 00時46分 JST