profile image

池田利道

一般社団法人東京23区研究所所長

1952年生まれ。東京大学大学院都市工学科修士課程修了後、東京都政調査会研究員、東京都市科学振興会事務局長・主任研究員、マイカル総合研究所主席研究員を経て、リダンプランニングを設立。現在、まちづくりホームプランナー事業協同組合専務理事やUR都市機構まちづくり支援専門家などを務めながら、23区を中心とするマーケットデータの収集・加工・分析を手がける。著書に『23区格差』(中公新書ラクレ)。