profile image

中妻じょうた

板橋区議会議員(民進党)

1971年、宮城県仙台市生まれ。家庭用ゲーム制作、ネットワークエンジニア、ITセキュリティエンジニア、携帯電話網エンジニア、ITコンサルティングなど、ITプロフェッショナルとしての道を進んできたが、息子が自閉症であったことを機に政治家を志す。長妻昭事務所にて修行を積み、2011年4月に板橋区議会議員選挙で初当選。 Facebookページ:https://www.facebook.com/jouta.nakatsuma
mikeran

やはり、政策を論ずるヤジは必要!

人格否定やハラスメントは論外ですが、政策を論ずるヤジはやはり必要だと、私は改めて思いました。登壇する人は、まともなことばかり言うわけではないからです。
2014年06月26日 19時08分 JST

さらば美味しんぼ

シリーズ「美味しんぼと"三国鼎立"」最終回です。できましたら、私の立場・背景・考え方に目を通していただけるとありがたいです。最後となる本記事では「エピローグ」と題しまして、「美味しんぼ 福島の真実編」をマンガ作品として評価したいと思います。
2014年05月26日 23時26分 JST
 

福島県内の自治体の取り組み―美味しんぼと"三国鼎立"(3)

「美味しんぼと“三国鼎立”」第3回です。できましたら、私の立場・背景・考え方に目を通していただけるとありがたいです。2013年8月5〜7日、板橋民主党の議員でいわき市・南相馬市・喜多方市の視察に赴きました。仮設住宅に住まう住民に向きあい、被災者同士の断絶に悩み、除染に取り組み、風評被害解消に尽力する、福島の基礎自治体の姿を見てきました。
2014年05月23日 22時03分 JST

私の立場、背景、考え方―美味しんぼと"三国鼎立"(1)

物議を醸した「美味しんぼ 福島の真実編」が完結しました。私は東北人の一人として、政治家の端くれとして、またいちマンガファンとして、心底の落胆を感じているところです。事実として何がまずいのかという批判は各所でされていますので、私は政治家の端くれとして、「健康不安を感じる被災者を救済し、脱原発を進める」という政治目的をめざすにあたって、なぜこの「美味しんぼ 福島の真実編」が「害」になるのか、という観点から、何回かに渡って記事を書いていこうと考えています。
2014年05月21日 18時30分 JST
 

憲法改正の前に、やっちゃいけないことがある。

昨日は憲法記念日でした。国会で国民投票法改正案が審議され、また集団的自衛権の議論が活発になっている中での憲法記念日。各地で様々なイベントも行われました。私も5/1からは、街頭演説のテーマを憲法に絞って訴えてきました。僭越ながら、現在の憲法をめぐる議論についての私の見解も書いておこうと思います。
2014年05月06日 15時03分 JST
Anne Heaton-Ward via Getty Images

英語で「待機児童」ってなんて言う?

あんまりえばれた話じゃないので書かないでおこうかと思ってたことなのですが、今日の経験がおもしろかった(?)ので書きます。今年度は、板橋区とカナダ・バーリントン市の姉妹都市提携25周年にあたり、板橋区議会・バーリントン市議会それぞれの訪問団がお互いに訪問し合います。バーリントンからの訪問団は再来週に来る予定になっており、私も最終日の送別会に出席することになりました。
2014年05月05日 17時53分 JST
 

「ネットで落ち穂拾い」の威力

広報コンサルタント・コラムニストの新田哲史さんが、私の取り組みを「ネットと政治」を考える記事の中で紹介してくださいました。これを受けて私もひとつ、自分の考える「ネットと政治」論を簡単にまとめておこうと考えた次第です。
2014年04月08日 18時00分 JST
Bitcoin

ビットコイン――「世界通貨の夢」と「信用の原点」

仮想通貨「ビットコイン」取引所マウント・ゴックス破綻のニュースが世間を騒がせていますが、そもそも「なんでビットコインが必要なの?」「どんないいことがあるの?」という点について、よく知られてなかったのではないでしょうか。(私はわかってませんでした^^;)
2014年03月03日 20時10分 JST
中妻じょうた

中妻ロボを動かしてみよう!―「ぼくらの板橋」始めました(3)

「家入一真さんごめんなさい丸パクリします宣言」の3回目。今回は、Twitterハッシュタグ「ぼくらの板橋」をどう運用していくかをご紹介します。これは言ってみれば、みなさんが「中妻ロボ」をどう動かすかというガイド文みたいなもんです。まあ、あまり考えすぎず、ゆるく気軽に使ってみてほしいロボ!
2014年02月12日 18時17分 JST