profile image

中妻じょうた

板橋区議会議員(民進党)

1971年、宮城県仙台市生まれ。家庭用ゲーム制作、ネットワークエンジニア、ITセキュリティエンジニア、携帯電話網エンジニア、ITコンサルティングなど、ITプロフェッショナルとしての道を進んできたが、息子が自閉症であったことを機に政治家を志す。長妻昭事務所にて修行を積み、2011年4月に板橋区議会議員選挙で初当選。 Facebookページ:https://www.facebook.com/jouta.nakatsuma
Bitcoin

ビットコイン――「世界通貨の夢」と「信用の原点」

仮想通貨「ビットコイン」取引所マウント・ゴックス破綻のニュースが世間を騒がせていますが、そもそも「なんでビットコインが必要なの?」「どんないいことがあるの?」という点について、よく知られてなかったのではないでしょうか。(私はわかってませんでした^^;)
2014年03月03日 20時10分 JST
中妻じょうた

中妻ロボを動かしてみよう!―「ぼくらの板橋」始めました(3)

「家入一真さんごめんなさい丸パクリします宣言」の3回目。今回は、Twitterハッシュタグ「ぼくらの板橋」をどう運用していくかをご紹介します。これは言ってみれば、みなさんが「中妻ロボ」をどう動かすかというガイド文みたいなもんです。まあ、あまり考えすぎず、ゆるく気軽に使ってみてほしいロボ!
2014年02月12日 18時17分 JST
中妻じょうた

家入一真さんごめんなさい丸パクリします宣言―「ぼくらの板橋」始めました

当初は無風かと思われた東京都知事選挙ですが、細川・小泉タッグの殴り込み、そして35歳という若さの家入一真さんの立候補で、俄然おもしろくなりました。投票が締め切られた今、家入一真さんの新しい試み「ぼくらの政策」を高く評価し、「本当にすみません!すばらしいと思うんで丸パクリします」と宣言させていただきたいと思いますm(_ _)m
2014年02月10日 01時30分 JST
Jouta Nakatsuma

地元意識高い系になろう!

きっかけは、友人から「将来は、自分の趣味を打ち出したセレクトショップをやりたい」という話を聞いたからでした。板橋区の地域振興と合わせて、こういう夢を応援する方法はないものか?そう考えたのが、今回のシリーズを書き始めた動機です。
2014年02月09日 01時52分 JST