profile image

岡本克彦

商品企画、マーケティング、ブランド、フューチャーセンター

1972年、横浜市生まれ。携帯電話やスマートフォンの商品企画・マーケティング担当を経て、今はブランド担当に。また、企業の枠を超えて一般社団法人企業間フューチャーセンターや、地域デザインの活動として神奈川県川崎市で「こすぎの大学」を企画運営中。
岡本克彦

武蔵小杉を表現する漢字の変化

川崎市で急速に再開発が進む街、武蔵小杉。僕は、武蔵小杉で2013年9月から「こすぎの大学」というソーシャル系大学を仲間と企画・運営しています。
2015年03月12日 16時40分 JST
川崎市

そうだ、川崎市議会に行こう!〜今日は一般質問 その2〜

僕が住まう街、今年市政90周年を迎えた神奈川県川崎市。その川崎市議会の傍聴レポート第3弾です。初めての傍聴が6月11日の代表質問、その後、6月23日の一般質問も傍聴。今回は、一般質問の傍聴レポートの続きです。一般質問から約2か月が経過しました。当日はtwitterでライブ中継しながら傍聴していたので、そのtwitterを読み返しながらブログを綴っているのですが、記録よりも記憶を拠り所にして綴ってみます。
2014年08月17日 00時00分 JST
Katsuhiko Okamoto

そうだ、川崎市議会に行こう!

以前、イベントで知り合った川崎市議会議員 吉田史子さんのお誘いで「そうだ、川崎市議会に行こう!」というコミュニティに参加したのがきっかけで、市議会を初傍聴することに。
2014年06月26日 17時19分 JST