profile image

畑恵

学校法人作新学院理事長、学術博士[科学技術政策](Ph.D. in Science Policy)、“Galerie du Temps”代表、元参議院議員、元NHKキャスター

1984年、早稲田大学第一文学部仏文科卒業。 同年、NHK入局。報道、科学、生活情報等各番組のキャスターを担当。 1989年、NHK退局。フリーランスのニュースキャスターとしてテレビ朝日系「サンデー・プロジェクト」はじめ、複数の報道番組を担当。 1992年、EC(現EU)の招聘を機に、パリ留学。『ESMC(文化高等経営学院)』にて文化政策・文化マネージメントを、『レコール・ド・ルーブル』にて美術史を学ぶ。 1995年、参議院議員(~’01)。 2000年、作新学院副院長就任。 2001年、お茶の水女子大学大学院後期博士課程入学。 2003年、“GalerieduTemps(ギャルリー・デュ・タン)”を南青山に開設。 2008年、お茶の水女子大学大学院後期博士課程修了[博士号(Ph.D.inSciencePolicy)取得]。 2013年、作新学院理事長就任。
畑恵

3.11 その朝、別れは突然に...

この世から一瞬にして、すべての音と色、匂いや温度さえもが消え去ってしまったようで、今が昼なのか夜なのかすらよくわからなくなっています。
2016年03月14日 15時41分 JST
畑恵

政府は声なき民の"声"を聞け

サイレントマジョリティーが抱える不満やいらだちといったエネルギーは、ある日、何かをきっかけに「ポピュリズム(大衆迎合主義)」という怪物となって出現します。
2016年03月04日 15時20分 JST