profile image

工藤啓

特定非営利活動法人育て上げネット理事長、金沢工業大学客員教授、東洋大学非常勤講師

1977年、東京都生まれ。成城大学中退後、渡米。Bellevue Community Colleage卒業。「すべての若者が社会的所属を獲得し、働くと働き続けるを実現できる社会」を目指し、2004年NPO法人育て上げネット設立、現在に至る。内閣府、厚労省、文科省など委員歴任。著書に『NPOで働く』(東洋経済新報社)、『大卒だって無職になる』(エンターブレイン)など。
redhumv via Getty Images

若者の投票離れ、若者とは誰か

今朝、なんとなく情報バラエティー番組を見ていたところ、若者の投票離れをテーマにしていた。テーマの前提となったのは、若年層の投票率が1%下がると、若年層が一人あたり年13万5千円損をするというものだ。
2014年12月07日 17時34分 JST
Alamy

「突然"折れる"若者たち」特集における若年無業者220万人は「求職型」を含む数字

先日、8月3日のNHKニュースおはよう日本の特集は「当然"折れる"若者たち 」と題し、若年無業者について取り上げた。私たち、認定NPO法人育て上げネットの取り組みや支援プログラムを通じて出会った若者も取材に協力してくれた。元々は、立命館大学の西田亮介氏との共著「無業社会-働くことができない若者たちの未来(朝日新書) 」をディレクターが読んで、番組企画を立てたものだ。
2014年08月04日 23時11分 JST
Alamy

仕事を失ったとき若者は何を考えるのか

若者人口(15歳~39歳)が約3,600万人に対して、無業の若者は約250万人と16人にひとり、若年無業者のうち求職中である失業者(若年無業者求職型)は144万人と若者の25人にひとりが仕事を探していることになる。
2014年07月05日 01時40分 JST
Shutterstock / auremar

39歳を若者と位置づける政策が多くなったのはなぜか?

政府が平成26年版「子ども・若者白書」を発表した。子ども・若者白書とは、子ども・若者育成支援推進法に基づいた年次報告書として毎年国会に提出されるものである。日本経済新聞ではその発表を受け、記事「ニート、60万人に減少 子ども・若者白書」を出している。ここで着目したいのは若者の年齢として15歳から34歳までが使われていることだ。「若者」という呼称は法律上規定された年齢区分はないものの、この15歳から34歳が使われてきた。
2014年06月06日 00時06分 JST
Fotosearch via Getty Images

物心ついたときから、血のつながらない、入れ替えのある「家族」20名から30名くらいで暮らしていた

今月から月二本程度、YOMIURI ONLINEで連載を持たせていただくことになりました。ご担当者と議論を重ね、当連載では「広く”働きたい”に寄り添う」ひとにフォーカスしていきます。記事やテレビで前面に出るのは、多くの場合組織の代表者やプロジェクトの責任者など、場合によっては「現場」から全部または一部の時間を切り離し、経営運営に時間を割いていることが多くあります。
2014年05月09日 15時34分 JST
Meng Yiren via Getty Images

怖くなってしまったので今日は相談行けません。

先日、相談のご予約をされていた若者から電話が入りました。「申し訳ありません、怖くなってしまったので今日は相談行けません」よくあることです。全然問題ありません。長期に渡り、他者や一般的な社会生活から離れているとすべてが怖くなるようです。「なるようです」というのは、僕自身はそういう経験がないので、自分ごととして断定できないということです。
2014年04月22日 19時08分 JST
Claus Christensen via Getty Images

人が怖くなる前に

ひきこもりやニート状態の若者について、その傾向が述べられるとき「対人不安」や「人間関係が苦手」という表現が多い。しかし、無業の若者に対して、よりダイレクトに「他者が怖いですか」と聞いてみたところ、2人に1人が「怖い」と回答した。
2014年04月12日 14時08分 JST
David Ramos via Getty Images

ブラジルの至宝ネイマールに見る、社会的包摂とリーダーシップ

ヨハネスブルグで開催されたサッカー南アフリカ代表とブラジル代表の国際親善試合は0-5と、ブラジルの圧倒的な強さが結果として現れた。サッカー大国ブラジルの10番、バルセロナに所属するネイマールもハットトリックを達成した。YAHOOニュースでも掲載されていましたが、この国際親善試合の結果以上に広く発信された出来事がありました。
2014年03月09日 18時37分 JST
creative commons

無業期間が3年を越えると、90%以上がどうしたらいいのかわからなくなる。

無業の状態に陥った若者が、無業期間中にどのような状態、状況であったかを調査しています。どうしても支援機関にアクセスすることができた若者が対象ですのでバイアスがかかってしまうのですが、それでもいろいろな発見があります。今回の調査は3月下旬での公開を目指して、現在まとめ作業に入っています。
2014年02月27日 02時05分 JST
工藤啓

被災地支援から被災地に支援の枠組みをいただくことへの転嫁

たくさんの方が被災地に貢献すべく寄付をしたり、実際に現地で活動をさせていただいたりしたかと思います。僕も微力ですができることをやってきましたし、これからも続けていきたいと思っています。しかし、そんな想いを抱きつつも、現在では被災地に若者支援のための枠組みをいただくようになりました。
2014年02月18日 02時55分 JST
Getty

仕事を失い、社会との接点を喪失したわが子との関係性をつなぐ、親の「お願い」

現在、若年無業者がいかにして公的、民間支援機関につながるのかについての調査を行っている。規模的には、若者665名(男性440名、助成225名)、保護者288名(男性228名、助成60名)と大きくはないが、実際に支援機関に来所されている方々にアンケート調査を行った。エリアとしては、もっとも少ない東北でも45名と比較的広くアンケートが集まった。
2014年02月09日 00時21分 JST