profile image

工藤啓

特定非営利活動法人育て上げネット理事長、金沢工業大学客員教授、東洋大学非常勤講師

1977年、東京都生まれ。成城大学中退後、渡米。Bellevue Community Colleage卒業。「すべての若者が社会的所属を獲得し、働くと働き続けるを実現できる社会」を目指し、2004年NPO法人育て上げネット設立、現在に至る。内閣府、厚労省、文科省など委員歴任。著書に『NPOで働く』(東洋経済新報社)、『大卒だって無職になる』(エンターブレイン)など。
Bloomberg via Getty Images

ジャイキリ、スラダンを超える。

漫画話をするとき、30代半ばにもなると、自分を含む周囲との話の中で「スラムダンク」出現率がとても高い。僕も大好きな漫画(藤真が好きです)ではあるわけですが、そこにあるのは試合に勝ちたいという強い、強い気持ちが、人間関係を超えることであり、山王戦の桜木から流川へのパス、流川から桜木へのパスがその象徴です。
2014年02月02日 16時21分 JST
工藤啓

ひきこもりを英語で表現するとhikikomori

本日、学生からインタビューを受けているときに、何となく話題になったのだが、「ひきこもり」を英語で表現するとどうなるのか。それは、"hikikomori"です。それまでは、"social withdrawal"と訳されているのを目にしたのだが、どうも米国ではこの言葉をあまり聞かないらしく、「ひきこもり」という"状態"を示す表現を英訳したものではないかと、米国の取材クルーの方に言われたことがある。
2014年01月13日 19時06分 JST
若年無業者白書

自宅で過ごす時間が長くても、インターネットにはまっているとは限らない

仕事をしていない(失う)と孤独になっていくのか。若年無業者白書----その実態と社会経済構造分析を制作するとき、知りたいテーマのひとつだった。支援機関に相談に来られる若者の話をまとめていくと、仕事を失うことでさまざまな資本のなかでも、関係資本が下がっていくことは暗黙知として理解されている。
2014年01月05日 15時58分 JST
Getty

お菓子を買いませんか?子どもたちの未来のために。

九州産の「旨いもん」を味わうと、子どもたちの未来が拓けていく。育て上げネットでは、新しい寄付プラットフォーム「TABEKIFU(タベキフ)」の構築を目指している、有限会社藤井食品販売の宮尾邦幸社長の挑戦を応援しています。
2013年12月24日 02時06分 JST
THE HUFFINGTON POST

里親制度について基本的なことを調べてみた。(その3)進まない里親委託

児童養護施設ではなく、里親さんのもとで暮らし、進学を目指す子どもたちに関わらせていただくことになり、その基本的な制度や状況を調べようと思いました。基本的な位置づけとして、もっとも望まれる環境に近いとされるのが「里親」ということなのですが、なかなか里親さんと子どものマッチング(里親委託)が進んでいない実情があります。
2013年12月10日 23時21分 JST
THE HUFFINGTON POST

救急車を呼ぶかどうか判断できますか?

今年度後期から東洋大学の社会福祉学科で講義をさせていただいています。国家資格である社会福祉士を目指す学生が少なくないコマなのですが、専門的なことは教えられないので、何か日常の活動からお伝えできることがないか、いつも思案しています。
2013年11月13日 15時27分 JST

白書を出したら副市長に会えました。

現市長とは議論したことがないため、立川市トップの意向はわかりませんが、中長期戦略としての「若者」という存在、そこを軸に有意義なコミュニケーションが取れたと思います。こういう話は即効性が見込めるわけではありませんが、このような場も積極的に作っていこうかと思います。
2013年10月28日 23時37分 JST

所属企業の「労働のあり方」を強制承認させる披露宴

最近は少し減ってきましたが、毎年、友人や知人、社員の結婚式に呼んでいただきます。私も、(若すぎますが)主賓の挨拶や、友人代表などでスピーチさせていただくことがあります。だいたいが新郎側の立場ですので新婦と新婦側の来賓者と、僕が友人と過ごした時期を知らない新郎の関係者に向けて、エピソードを交えてお話します。
2013年10月23日 23時11分 JST

働いてないと孤立する社会、90%は一人で時間を過ごしている。

つながり、関係資本、ウィークタイズ、ソーシャルキャピタル、居場所と出番といった関係性を示すキーワードに注目が集まります、単純に、高齢者や限界集落といったセグメントだけではなく、「働いているかどうか」が関係資本と何らかの相関関係があるのではないでしょうか。
2013年10月02日 00時00分 JST

若年無業者の4人に1人がスーツを持っていない

全員が「貧困」や「経済的に困窮」しているわけではない。しかしながら、現在無業である若者たちの状況はかなり苦しいと言える。なにせ、労働稼動層でありながら、4人に1人が就職活動にあたってのスーツすら買えない、買ってもらえないのだから。
2013年09月12日 15時56分 JST