profile image

連合

連合

連合(日本労働組合総連合会)は、1989年に結成された日本の労働組合のナショナル・センター(中央労働団体)です。加盟組合員は約682万人。すべての働く人たちのために、雇用と暮らしを守る取り組みを進めています。 働くことを軸とする「安心社会」のために、常に働く人や生活者に寄り沿い、職場レベルの課題から社会的な問題まで解決する。それが労働組合です。このブログでは「働く」を支える様々な情報を発信して参ります。 連合ホームページ http://www.jtuc-rengo.or.jp/ 連合Facebook https://www.facebook.com/jtuc.rengo連合ダイジェストニュース 日本労働組合総連合会(連合)が毎月発行している月刊『連合』で掲載されている記事のなかから、連合会長のコラム、事務局長のコラム、海外の労働事情、連合白書など、みなさまにぜひ読んでいただきたいものをピックアップし、Webにあわせたダイジェストとして配信しています。 月刊『連合』では、働く人の視点から、いま社会で起きていることや、連合が力を入れている運動などをわかりやすく解説しています。 時代に即した特集や多彩なテーマの連載など、内容も充実。全ページ・カラーで見やすく、労働組合役員はもちろん、働くことや社会問題に関心のある方に、ぜひ、お読みいただきたい情報誌です。 詳しくは、月刊『連合』のページをご覧ください。 連合ダイジェストニュース http://www.jtuc-rengo.or.jp/digestnews/
連合

日本人の「働き方」考

「KAROSHI」が世界共通語になるほど深刻な日本の長時間労働問題。日本人の勤勉さが経済大国へと導いたが、時代は大きく変わっている。
2017年07月11日 17時16分 JST