profile image

連合

連合

連合(日本労働組合総連合会)は、1989年に結成された日本の労働組合のナショナル・センター(中央労働団体)です。加盟組合員は約682万人。すべての働く人たちのために、雇用と暮らしを守る取り組みを進めています。 働くことを軸とする「安心社会」のために、常に働く人や生活者に寄り沿い、職場レベルの課題から社会的な問題まで解決する。それが労働組合です。このブログでは「働く」を支える様々な情報を発信して参ります。 連合ホームページ http://www.jtuc-rengo.or.jp/ 連合Facebook https://www.facebook.com/jtuc.rengo連合ダイジェストニュース 日本労働組合総連合会(連合)が毎月発行している月刊『連合』で掲載されている記事のなかから、連合会長のコラム、事務局長のコラム、海外の労働事情、連合白書など、みなさまにぜひ読んでいただきたいものをピックアップし、Webにあわせたダイジェストとして配信しています。 月刊『連合』では、働く人の視点から、いま社会で起きていることや、連合が力を入れている運動などをわかりやすく解説しています。 時代に即した特集や多彩なテーマの連載など、内容も充実。全ページ・カラーで見やすく、労働組合役員はもちろん、働くことや社会問題に関心のある方に、ぜひ、お読みいただきたい情報誌です。 詳しくは、月刊『連合』のページをご覧ください。 連合ダイジェストニュース http://www.jtuc-rengo.or.jp/digestnews/
連合

労働組合員から、気づけば「外交官」に

外務省と民間の人事交流として、労働組合から在外公館に派遣される大使館員のことを「連合アタッシェ」と呼ぶ。今回はアメリカの日本大使館で働く山口さんをご紹介します。
2015年05月28日 22時35分 JST
連合広報・教育局

組合から始まった 三重の取り組み

2015年4月1日、全世代支援型社会保障へのモデルチェンジの柱として検討され、社会保障・税一体改革の中で実現した「子ども・子育て支援新制度」、「生活困窮者自立支援制度」の2つの新制度がスタートした。
2015年05月25日 00時08分 JST
連合広報・教育局

どう生かす?2つの新制度

「子ども・子育て支援新制度」、「生活困窮者自立支援制度」の2つの新制度がスタートした。新制度を生かしていくために、その意義と取り組みのポイントを整理しておこう。
2015年05月22日 15時29分 JST
連合

長時間労働の怖さを知っていますか?

「長時間労働は当たり前」「過労死なんて人ごと」...と思っていませんか?「労働基準法という法律に守られているから大丈夫なのでは」...と思っていませんか?
2015年05月12日 15時17分 JST
 

若者のために!法案づくりの現場 ~ブラック企業問題に踏み込む青少年雇用促進法案とは?

今年1月に出された労働政策審議会報告「若者の雇用対策の充実について」を受けて、今国会に「青少年雇用促進法案」が提出された。最も注目すべきポイントは、「若者が働き続けられない劣悪な職場環境」の問題に焦点が当てられたことだという。
2015年04月17日 16時49分 JST