profile image

白河桃子

少子化ジャーナリスト、作家、相模女子大客員教授、一億総活躍国民会議の民間議員

少子化ジャーナリスト、作家、相模女子大客員教授 経産省「女性が輝く社会の在り方研究会」委員 一億総活躍国民会議の民間議員 東京生まれ、慶応義塾大学文学部社会学専攻卒 婚活、妊活、女子など女性たちのキーワードについて発信する。山田昌弘中央大学教授とともに「婚活」を提唱。婚活ブームを起こす。女性のライフプラン、ライフスタイル、キャリア、男女共同参画、女性活用、不妊治療、ワークライフバランス、ダイバーシティなどがテーマ。 「妊活バイブル」共著者、齊藤英和氏(国立成育医療研究センター 不妊診療科医長)とともに、東大、慶応、早稲田などに「仕事、結婚、出産、学生のためのライフプランニング講座」をボランティア出張授業。講演、テレビ出演多数。 著書:『女子と就活 20代からの「就・妊・婚」講座』「妊活バイブル 晩婚・少子化時代に生きる女のライフプランニング」「婚活症候群」最新刊「『産む』と『働く』の教科書」 公式ブログ:http://ameblo.jp/touko-shirakawa ツイッター:http://twitter.com/shirakawatouko Facebook:http://www.facebook.com/profile.php?id=100002282391578 仕事、結婚、出産、学生のためのライフプランニング講座http://www.facebook.com/#!/goninkatsu 全授業内容がみられる動画サイトははこちらです。→「産むX働くの授業」 http://www.youtube.com/user/goninkatsu
白河桃子

働き方改革元年です!

「働き方改革実現会議」が始まった後、電通の高橋まつりさんの過労自殺の認定や社長の引責辞任...と「命を守る労働時間の上限」には反対できない空気を作ったのだと思います。
2017年01月12日 00時08分 JST