profile image

クローデン葉子

ロンドン在住 建築インテリアデザイナー

大学卒業後、大手総合電機メーカー、財閥系総合商社にて国内外で勤務(職種は海外事業開発、事業投資)。フランスのMBA INSEADを経て、世界中から自分のライフステージに合ったライフスタイルを探し求めて2008年からシンガポール、2010年からロンドン在住。現在は建築インテリアデザイナーとして主にロンドンの住宅プロジェクトを手がける。3児の母。
Yoko Kloeden

ロンドンではほとんど無料の博物館、子どもと行くときに心がけている3つのこと

タイトル"Tiger Mum on a Budget"(意訳:お金をかけずに教育ママ)は夫が私に付けたあだ名です(笑)。最後に付けた「お勧め美術館・博物館リスト」を見てわかるように、ロンドンの博物館はものすごいクオリティの高さでほとんど無料なので冬は足しげく家族で通っています。
2015年02月13日 01時10分 JST
Yoko Kloeden

21世紀の英国デザイン

「デザインの首都」とまで言われる英国デザインのイメージってこんな感じじゃないでしょうか? このイメージは20世紀のもの、時代遅れです。
2015年01月30日 19時52分 JST
Image Source via Getty Images

妻は家事の三遊間を守ります、スコアもつけます。

まず、「三遊間」ですが、守るのは三遊間だけではありません。 外野に抜けた球もイレギュラー球もワイルドピッチも全部拾います。 家事・育児の主戦力である(主に)女性の守備範囲の広さは全盛期の新庄も真っ青です。 野手だけではなくスコアつけながら監督するし(というか監督が本業)、ボールボーイだってします。
2014年12月05日 16時29分 JST
クローデン葉子

漏れなくダブりない家事の方法

子どもが産まれる前は『夫を家事の部下にしない』などというエントリーを書くほど能天気な緩い感じだった我が家ですが、子どもが増えるごとに指数関数的に増える膨大な家事の量をこなすためにシステマチックにやっている方法をご紹介します。
2014年11月29日 02時59分 JST
Inti St Clair via Getty Images

自然欠乏症候群

イギリスでは数年前"Nature Deficit Disorder"(自然欠乏症候群)という言葉が話題になりました。 きっかけは2005年にアメリカで出版された『Last Child in the Woods: Saving Our Children from Nature-Deficit Disorder』(邦訳:『あなたの 子どもに自然が足りない』)という本です。
2014年11月21日 16時19分 JST
A-Digit via Getty Images

ママ友ステレオタイプ

子育てという正解がなく「成功」の定義がない世界で、あえてタイプ分けをして自分の属性を確認することが不安感の払拭につながるのでしょうか?
2014年10月31日 17時12分 JST
The Economist

ほとんど問題にされない富の話

すべての社会問題を世代間闘争に帰結するのは好きではありません。 でも、昔の階級格差が今は資本の蓄積と分配をめぐるグローバルな世代間格差にとってかわった、最近それを示すデータが次々出てくる気がします。
2014年10月24日 16時17分 JST
Ditto via Getty Images

ロンドンと摩天楼

都市は効率的な公共交通と高層ビルでクリエイティブ層を惹き付けるべき、という本著の主張におおいに賛成。がんばれ、ロンドン!
2014年10月16日 23時58分 JST
Robert Churchill via Getty Images

移民が多すぎる?!

私たちの場合、子どもを育てる場所として多文化に寛容でない都市は考えられませんが、改めて周りを見渡してもいかに外国生まれの人が多いことか、移民なしの生活は考えられません。
2014年08月15日 15時03分 JST