profile image

佐藤由美子

米国認定音楽療法士

ホスピス緩和ケアを専門とする米国認定音楽療法士。バージニア州立ラッドフォード大学大学院音楽科を卒業後、オハイオ州のホスピスで10年間音楽療法を実践。2013年に帰国。現在青森県在住。米国音楽療法学会誌やオンラインジャーナルにて音楽療法に関するさまざまな論文や記事を発表。著書に『ラスト・ソング​​』(ポプラ社)がある。 著者ブログ : 佐藤由美子の音楽療法日記 Facebook: Yumiko Sato Music Therapy  Twitter ID: @YumikoSatoMTBC
shalamov via Getty Images

死と向き合うということ

25歳だった私にとって、死は遠い存在だった。死はいつか訪れるものだということは漠然とわかっていたが、あくまでもそれは、祖父母や両親など、「他の人」に起こることであり、自分にも訪れるという実感はなかった。
2015年08月26日 01時49分 JST
佐藤由美子

アメリカのホスピスについて知らなかった6つこと

私は終末期医療を専門とする音楽療法士として、10年間オハイオ州シンシナティのホスピスで音楽療法を実践してきました。音楽療法の現状が日本とアメリカで大きく違うように、終末期医療に関しても国によってたくさんの違いがあります。今日はアメリカのホスピスに関して、皆さんからよくあるご質問にお答えします。
2015年02月14日 00時28分 JST
佐藤由美子

音楽療法について知らなかった10のこと

私はこの10年間、ホスピス緩和ケアを専門とする米国認定音楽療法士として、アメリカのホスピスで音楽療法を実践してきました。今日は音楽療法に関して、皆さんからよくあるご質問にお答えします。
2014年12月11日 18時40分 JST